« 陸上競技部に入部 | トップページ | 学帽の校章を付け替える »

2007年1月10日 (水)

丸帽と学帽

1月7日の写真をよくご覧ください(クリックすると写真がポップアップします)。
数名の学生が帽子をかぶっています。
そして、かぶっている帽子には丸い帽子と角ばった帽子の2種類があります。

丸い帽子は「丸帽」、角ばった帽子は「学帽」と呼ばれていて、
専門部の学生は「丸帽」を、学部(本科)の学生は「学帽」をかぶっていました。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます。

|

« 陸上競技部に入部 | トップページ | 学帽の校章を付け替える »

コメント

“父の思い出に重なって”さん、こんばんは。
お父上様は私の先輩なのですね。
コメントありがとうございました。

投稿: てんみんパパ | 2009年7月12日 (日) 19時16分

はじめまして

ご掲載から、ずいぶん時が経ってからのコメントで恐縮に存じます。

亡父も、渋谷区鉢山町にある「商業学校(府立)」を卒業し、商大の専門部に入り、学部に進学しました(学徒出陣世代です)。

そうしたこともあって、お写真、興味深く拝見させていただきました

当時の専門部の皆様の帽子を見ますと、校章は商大(学部)の「CC」のついたマーキュリーではなく、予科のマーキュリー(もしくは如水会型)に近いスタイルだったのですね。

参考になりました。

追伸:父から当時の話を聞くことも影響したのでしょうか、現在、大学史研究の道に進んでおります。

投稿: 父の思い出に重なって | 2009年7月11日 (土) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/13410316

この記事へのトラックバック一覧です: 丸帽と学帽:

« 陸上競技部に入部 | トップページ | 学帽の校章を付け替える »