« 謹賀新年 | トップページ | 丸帽と学帽 »

2007年1月 7日 (日)

陸上競技部に入部

Rpapa048yoko_700_1

前回の写真と年月が前後しますが、これは私が専門部に通っていました、
昭和22年の陸上競技部の写真です。
専門部3年生になってから、私が陸上競技部に入部することになった経緯を
ここに記しておきたいと思います。

当時の私は「ホルモンタンク(現代でいう「涙袋」の意ではありません)」という
あだ名をつけられており、野球部をはじめ、各運動部からいろいろと
勧誘を受けておりました。そんな、春は4月下旬のことでした。

ある日、陸上競技部員の級友に誘われて、大学構内にあるグラウンドで
戯れに槍を数回投げましたところ、何れも本職の方を軽くオーバーする
記録が出てしまいました。
それを見た当時の陸上部のキャプテンやマネージャーが走り寄ってきて、
「5月に神宮で関東インターカレッジがあるので是非入部してほしい」
との要請があったのです。
「土日しか練習に出れませんが」と申したところ、それでもよい、
ということでしたので、陸上競技部に入部することになったのです。

ところが、私は陸上競技で使うスパイク、ランニングシャツやパンツなどを
全く持っていませんでした。
結局、5月14日の試合当日、スパイクとシャツは陸上競技部長から借用し、
パンツは日常の猿股を履いて出場しました。
しかし、スパイクが小さくて足に合わないので、助走はピョコタン、ピョコタン。
投げる格好は自己流の八方破れ。
宙を飛ぶ槍(木)はびょんびょんとしなりどおし、綺麗な放物線を描かないのが
ど素人の悲しさで、私が槍を投げるとスタンドからクスクスと失笑が
もれる程でした。
それでも結果は2部出場校のうち、槍投げで1位となり、ハンマー投げ、
円盤投げでも入賞を果たせ、部も1部に昇格できましたので、
少しはお役に立てたようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

|

« 謹賀新年 | トップページ | 丸帽と学帽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/13369318

この記事へのトラックバック一覧です: 陸上競技部に入部:

« 謹賀新年 | トップページ | 丸帽と学帽 »