« 2006年11月 | トップページ

2007年1月30日 (火)

美しき講堂

Rpapa046yoko_700

これは大学内の兼松講堂の前で撮った写真です。
当時、このロマネスク様式の講堂は最高の音響設備を備えていて、
当時人気の高かった原智恵子(ピアニスト)のコンサートがあったのを
記憶しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

先輩を囲んで

Rpapa043yoko_700_1 

昭和24年11月3日、記念祭(大学祭)の時に、卒業した陸上競技部の
先輩を囲んで部室の前で撮った1枚です。

陸上競技部の諸先輩には論客が多く、部室のテーブルを囲んでの
硬軟からめた談論風発には随分と刺激を受け、また啓蒙もされました。
その自由で和やかな素晴らしい雰囲気は、戦争末期の士官学校
在学中は勿論のこと、卒業後も味わい得たことはありません。
それは正に我が心のアルト・ハイデルベルヒで
「今し帰らずそのあとを求めて今は嘆くのみ」という程ではありませんが、
「黄金の日よ、珠の日よ」の感傷に相似たものがあり、私にとって部室とは、
グラウンドよりも心に残る思い出のひとときがある、懐かしいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

相変わらず我流

Rpapa041tate_700

 
 前述の三商大戦に出場した時の
 円盤投げ、槍投げのフォームです。
 陸上を始めた年(昭和22年)には、
 東京選手権、全日本インターカレッジ、
 学生東西対抗などで好成績を収め、
 昭和23年のシーズン直前の春には
 新聞各紙に「昨年、彗星のごとく現れた
 この選手の活躍は如何に!?」との
 記事が載っていました。

 確かに素質はあったのかもしれませんが、
 肝心の私の心構え、練習への努力は
 それこそ三流、四流の程度でしたから、その後の結果は全くの期待はずれでした。

Rpapa042tate_700_2  相変わらずの我流のフォームで、
 これらの写真も専門の方がご覧になられたら、
  「フォームがなっとらん!」
 と思われるかもしれません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

三商大戦

Rpapa040yoko_700

当時、三商大戦という、東京商大、大阪商大、神戸商大が参加する、
陸上の対抗戦が毎年開催されていました。
これは昭和24年7月に東京で開催された大会の時の写真で、
3大学の参加選手が写っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

学帽の校章を付け替える

Rpapa044yoko_700

昭和23年11月3日に部室の外で撮った写真です。
この年に私は学部の学生になっていましたので、学帽をかぶっています。

私は級友のお父さんが学生時代に使っていた学帽を譲り受けました。
その方は東京大学に通われていましたので、もちろん校章が違います。
私は東京商科大学の校章を買い、付け替えてかぶっていました。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

丸帽と学帽

1月7日の写真をよくご覧ください(クリックすると写真がポップアップします)。
数名の学生が帽子をかぶっています。
そして、かぶっている帽子には丸い帽子と角ばった帽子の2種類があります。

丸い帽子は「丸帽」、角ばった帽子は「学帽」と呼ばれていて、
専門部の学生は「丸帽」を、学部(本科)の学生は「学帽」をかぶっていました。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

陸上競技部に入部

Rpapa048yoko_700_1

前回の写真と年月が前後しますが、これは私が専門部に通っていました、
昭和22年の陸上競技部の写真です。
専門部3年生になってから、私が陸上競技部に入部することになった経緯を
ここに記しておきたいと思います。

当時の私は「ホルモンタンク(現代でいう「涙袋」の意ではありません)」という
あだ名をつけられており、野球部をはじめ、各運動部からいろいろと
勧誘を受けておりました。そんな、春は4月下旬のことでした。

ある日、陸上競技部員の級友に誘われて、大学構内にあるグラウンドで
戯れに槍を数回投げましたところ、何れも本職の方を軽くオーバーする
記録が出てしまいました。
それを見た当時の陸上部のキャプテンやマネージャーが走り寄ってきて、
「5月に神宮で関東インターカレッジがあるので是非入部してほしい」
との要請があったのです。
「土日しか練習に出れませんが」と申したところ、それでもよい、
ということでしたので、陸上競技部に入部することになったのです。

ところが、私は陸上競技で使うスパイク、ランニングシャツやパンツなどを
全く持っていませんでした。
結局、5月14日の試合当日、スパイクとシャツは陸上競技部長から借用し、
パンツは日常の猿股を履いて出場しました。
しかし、スパイクが小さくて足に合わないので、助走はピョコタン、ピョコタン。
投げる格好は自己流の八方破れ。
宙を飛ぶ槍(木)はびょんびょんとしなりどおし、綺麗な放物線を描かないのが
ど素人の悲しさで、私が槍を投げるとスタンドからクスクスと失笑が
もれる程でした。
それでも結果は2部出場校のうち、槍投げで1位となり、ハンマー投げ、
円盤投げでも入賞を果たせ、部も1部に昇格できましたので、
少しはお役に立てたようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

新年 明けましておめでとうございます。

皆様、ご健康にお過ごしになられますよう、心よりお祈り申し上げます。

さて、娘てんみんが、「渋谷駅のハチ公像の前に昔の東急東横線の緑の車両が
あったよ
~」などと言っております。
懐かしい緑色の車両の中には大正時代から現在に至るまでの渋谷駅の写真が
展示してあるそうですね。
ご在京の皆様、もし渋谷にお出かけのことがございましたら、
電車と共に発展してきた渋谷の歴史を垣間見られてはいかがでしょうか。

しばらくブログの更新が滞っておりましたが、ようやく私の写真のスキャナー係が
帰ってきましたので、今月から順次更新してゆきたいと思います。
昨年に引き続き、若い方々にも興味を持っていただけたら幸いです。

本日は、新年のご挨拶まで。

                                     てんみんパパ

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ