« 転入学 | トップページ | 奥多摩散策 »

2006年10月15日 (日)

兄達の復員

Rpapa035square_700

これは昭和22年の正月に2番目の兄(左側)と一緒に渋谷で撮った写真です。
長兄は大分の少年飛行兵学校を閉鎖した後に復員しておりました。
次兄は昭和20年の初春に兵役に行ったのですが、姉達によりますと
「溝の口の練兵場に面会に行ったら、もう戦地に行ってしまった後で、会えなかった」
というのが最後で、戦争が終わっても、どこへ行ったのか、生死も不明な状況でした。

そんな次兄が戦後しばらくしてひょっこりと中国から復員してきたのです。
戦争中は、朝鮮半島経由で中国に入り、軍の指示系統も乱れたまま貨物列車で
各地を迷走し、中国の八路軍(中国人民解放軍の前身)に追われる中を
命からがら逃げ延び、終戦後、青島から復員船に乗ったとのことでした。
次兄の復員で、私の家族は幸運にも全員揃って戦後を迎えることができました。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

|

« 転入学 | トップページ | 奥多摩散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兄達の復員:

« 転入学 | トップページ | 奥多摩散策 »