2007年1月30日 (火)

美しき講堂

Rpapa046yoko_700

これは大学内の兼松講堂の前で撮った写真です。
当時、このロマネスク様式の講堂は最高の音響設備を備えていて、
当時人気の高かった原智恵子(ピアニスト)のコンサートがあったのを
記憶しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

先輩を囲んで

Rpapa043yoko_700_1 

昭和24年11月3日、記念祭(大学祭)の時に、卒業した陸上競技部の
先輩を囲んで部室の前で撮った1枚です。

陸上競技部の諸先輩には論客が多く、部室のテーブルを囲んでの
硬軟からめた談論風発には随分と刺激を受け、また啓蒙もされました。
その自由で和やかな素晴らしい雰囲気は、戦争末期の士官学校
在学中は勿論のこと、卒業後も味わい得たことはありません。
それは正に我が心のアルト・ハイデルベルヒで
「今し帰らずそのあとを求めて今は嘆くのみ」という程ではありませんが、
「黄金の日よ、珠の日よ」の感傷に相似たものがあり、私にとって部室とは、
グラウンドよりも心に残る思い出のひとときがある、懐かしいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

相変わらず我流

Rpapa041tate_700

 
 前述の三商大戦に出場した時の
 円盤投げ、槍投げのフォームです。
 陸上を始めた年(昭和22年)には、
 東京選手権、全日本インターカレッジ、
 学生東西対抗などで好成績を収め、
 昭和23年のシーズン直前の春には
 新聞各紙に「昨年、彗星のごとく現れた
 この選手の活躍は如何に!?」との
 記事が載っていました。

 確かに素質はあったのかもしれませんが、
 肝心の私の心構え、練習への努力は
 それこそ三流、四流の程度でしたから、その後の結果は全くの期待はずれでした。

Rpapa042tate_700_2  相変わらずの我流のフォームで、
 これらの写真も専門の方がご覧になられたら、
  「フォームがなっとらん!」
 と思われるかもしれません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

三商大戦

Rpapa040yoko_700

当時、三商大戦という、東京商大、大阪商大、神戸商大が参加する、
陸上の対抗戦が毎年開催されていました。
これは昭和24年7月に東京で開催された大会の時の写真で、
3大学の参加選手が写っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←あなたの1クリックで寿命が1ヶ月のびます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«学帽の校章を付け替える