動物

2011年12月21日 (水)

牛のいるところを左へ

R_20111221_600t

すっかりブログの更新が滞っていますが、HPで自身の作品を販売をするべく、
育児の合間にちょこちょこと準備をしていました。
そして本日、ようやくショップページをOPEN!
  天明良恵 official website
  ↑こちらのHPの左サイドバー「ショップ / Shop」からどうぞご覧ください。

さて、本日のブログの写真は「村の道しるべ」です。

夫に道を問われた私の説明は次のとおり。
「国道にある○○の看板を右折して、牛がいるところを左折して林の中を道なりに行くの」

夫が目を丸くして「牛!?」と聞き返しますが、
「そう、牛がいるところを左。」と返事する私。

後日、夫とその道を行くと、「確かに “牛がいるところを左” ・・・だなぁ」と夫がポツリ。

そんな村生活を楽しんでいます。

=======================================2011年11月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスPEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

アゲハチョウの観察

R_20111029_1_600

実家では母が次のようにこぼしていました。
「ベランダにあるミカンの木の葉っぱを食べる芋虫がいて、
しばらく前にたくさん退治したのに、まだ葉っぱがかじられている」

そこで私も見に行ったところ、確かに新しくかじられた跡がありました。

R_20111029_2_600t

かじった主を探してみると、いました。
なんとアゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫でした。
母はアゲハチョウだと知らなかったそうです。

R_20111029_3_600t

さて、その後、アゲハチョウの幼虫が蛹になりました。
私と息子が陣取っている部屋の窓の外で蛹になってくれましたので、
羽化の観察ができるかもしれない!とワクワクしていました。

R_20111029_4_600t

ところが数日後。
朝起きて見たときはまだ緑だった蛹が、午前9時30分には黄色になっていました。
中身はもぬけのからです。

残念です。見逃してしまいました。

R_20111029_5_600

もしかすると猫のクロは見ていたのかもしれない、と思いました。

======================
天明良恵 official website
=======================================2011年9月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスPEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

お互いが気になる存在

R_20111018_1_600_2

8月末から9月中旬まで実家に帰省していました。
息子は何でも口に入れてしまう年頃なので、部屋に柵を取り付けました。
柵越しに気になる存在はサビ猫のクロ。

3月に息子とクロが出会った頃は、クロの存在を認識していたかどうかは不明ですが、
今回はとても気になるようで、クロの鳴き声が聞こえると柵へ行って様子を観察。
しまいには絵本で猫の絵が出てくると、嬉しそうに「ァァ・・・アー」と
猫の鳴き声の真似をするようになりました。

R_20111018_2_600t 

クロも「前はあいつ寝たきりだったのに・・・」と息子の存在がとても気になる様子でした。

======================
天明良恵 official website
=======================================2011年9月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスPEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

白い子猫の寝場所

R_20111012_1_600t

奈良でお世話になっていたお宅には白い子猫がいました。
私と息子が到着した翌朝、その子猫は息子のベビーシートの寝心地を
確かめているところでした。

R_20111012_2_600t

しかし、ベビーシートの上は寝るのに堅すぎたようです。
しばらくすると自分の定位置ですやすやと眠っていました。

======================
天明良恵 official website
=======================================2011年10月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスPEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

クロとアンパンマン

R_20110407

実家には「クロ」という名前のサビ猫がいます。

R_20110408_600t

やんちゃざかりのクロが狙っているのは息子のおもちゃ。

R_20110411t

狙われているおもちゃは、お裁縫用のメジャーに結びつけたアンパンマンのガラガラです。
メジャーを引き伸ばしたり、巻き取ったりする「シュルシュルッ」という音と
「チリチリ」という鈴の音、さらにはその不規則な動きがクロの関心を引くようです。

さて、帰省後に下の歯が生えてきた息子はアンパンマンをガジガジ噛みはじめました。
かじられちゃったアンパンマン、本望と言えば本望なのでしょうね。

=======================================2011年4月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスPEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

宿題~シマリスの食べ物 no.2

R_100912_600

“エスピリトゥ・サント島のシマリスはクサリサボテンの実を食べている”ことがわかったのですが、
その後もシマリスが現れると、なんとなくカメラを向けてしまう習慣がついてしまいました
(望遠レンズを双眼鏡代わりに使っていたとも言えますが)。

そんなある日、ロンボイ(Lomboy Blanco, Jatropha cinerea)という潅木の下にいる
シマリスを見つけました。
そのシマリスは花の咲いている枝をつかんだかと思うと、パクリと食べてしまいました。

「ほほう。ロンボイの花も食べるのか。
そういえばロンボイの木に登っているのを見たことがあるぞ。」

ラパス周辺の植生はやたらとサボテンが目立ちしますが、そのサボテン群中にあって
ロンボイは優占種(dominant plants)ですし、クサリサボテンも海岸沿いにはよく自生しています。

“シマリスはそこに豊富にあるものを食べて暮らしている”
という至極当然な結論ではありましたが、その結論に至るまでの過程と、
納得感を得たことははなかなかに良い体験となりました。

ここに、ふとした質問を投げかけてくださった日置教授にお礼を申し上げたいと思います。

=======================================2008年10月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-3, ZUIKO DIGITAL ED50-200mmSWD F2.8-3.5 撮影場所:メキシコ、ラパス)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

宿題~シマリスの食べ物 no.1

R_100911_600t

毎年キャンプサイトを訪れてくださる、鳥取大学農学部フィールドサイエンスセンターの
日置教授に質問されたことがあります。

「あのリスはこんな荒野でいったい何を食べているのだろうね」

「クサリサボテン(Opuntia cholla)の実を食べているのではないかと思いますが・・・」
と答えたものの、自分でもそれが本当かどうか確かめてみたくなりました。

というわけで、シマリスが朝食を食べに崖をうろうろとしている時間帯に
双眼鏡とカメラを持って観察に出かけました。
ほどなく崖の中腹からキョロキョロと辺りを見回しながらシマリスが現れたので、
私は潅木の陰に身を隠してその様子を見守りました。

するとシマリスは落ちていたクサリサボテンの実を拾い上げ、ガブッと噛み付いたのです。

「ビンゴ~ッ!!(嬉)」

この瞬間、私は胸の中でガッツポーズをしました。

=======================================2008年10月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-3, ZUIKO DIGITAL ED50-200mmSWD F2.8-3.5 撮影場所:メキシコ、ラパス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

キャンプサイトのシマリス

R_100910_600t

昨日のついでに今日も出し惜しみシリーズということで、
キャンプサイトのシマリス(Espiritu Santo Antelope Squirrel, Ammospermophilus insularis
の写真を引っ張り出してきました。

大地が夕日で赤く染まる時間に現れた、島の可愛らしい住人です。
私は彼らの「キリリリリリリーッ」という、仲間を呼ぶ甲高い声が特に気に入っています。

=======================================2008年10月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-3, ZUIKO DIGITAL ED50-200mmSWD F2.8-3.5 撮影場所:メキシコ、ラパス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

キャンプサイトの黒ウサギ

R_100909_600t

バハ・パラダイスのキャンプサイトがあるエスピリトゥ・サント島には
耳の大きな大型の黒ウサギ(Black jackrabbit, Lepus insularis)が住んでいます。

この黒ウサギの糞はキャンプサイトのすぐ側でも確認することができるのですが、
黒ウサギそのものを見かけることは非常に稀です。
島生活をしていても、1ヶ月に1回見るか、見ないか程度でしょうか。
そして見かけたとしても、警戒心がとても強く、すぐに逃げてしまいます。

先日、バハ・パラダイスのガイドのヨーコさんから
「キャンプサイトで黒ウサギを見たよ!」という便りが届きました。

というわけで今日は特別サービスで、出し惜しみしていた黒ウサギの写真を掲載してみました。
ちなみに、島の固有(亜)種なんですよ。

=======================================2008年10月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-3, ZUIKO DIGITAL ED50-200mmSWD F2.8-3.5 撮影場所:メキシコ、ラパス)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

メタルカバとひまわり

R_100831_1_600t_2

カバはカバでもメタルカバ。

R_100831_2_600t 

ひまわりはひまわりでも橋にタイルで描かれたひまわり。

殺風景になりがちな市街地のさりげないアートは、
道行く人に心の潤いをもたらす、と散歩をしながら思ったりするのです。

=======================================2010年5月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスPEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6  撮影場所:北九州市小倉北区)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧