捕食の世界

2010年9月21日 (火)

捕食の世界 no.8 ~アジサシとミサゴ

R_100921_1_600

朝方の涼しいうちは、キャンプサイト正面の海の上を
アジサシの仲間(Royal Tern, Sterna maxima)が飛んでいることがあります。

R_100921_2_450

彼らを双眼鏡やカメラの望遠レンズで追っていると、
水面に舞い降りて魚を捕まえる様子を見ることができました。

R_100921_3_450

こちらは魚を捕らえたミサゴ(Osprey, Pandion haliaetus)。
魚は本当にたくさんの生物を養ってくれていますね。

=======================================================2009年の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(撮影場所:メキシコ、ラパス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

捕食の世界 no.7 ~カニがカニを食べる

R_100920_1_600

エスピリトゥ・サント島のキャンプサイトに、シオマネキの大群がいる場所があります。

そこに忍び寄るワタリガニ。
ついに一匹のシオマネキが捕まってしまいました。

かわいそうなシオマネキは二つのハサミでがっちりと動きを封じられ、
ポリポリとワタリガニに食べられてしまいました。
シオマネキの大きなほうのハサミは食べにくいのか、その場にポイッと捨てられました。

私はシオマネキのハサミだけが散らばった地面を見ながら、
「カニがカニを食べるとは、身体の組成から考えると効率がいいよね」と思いました。

R_100920_2_600

その日の夜のことです。
波打ち際で「バシャッ」と何かが跳ねたので、懐中電灯を持って様子を見にいきました。
するとそこには魚を捕らえたばかりのワタリガニがいました。

そしてこのワタリガニはタコに食べられたり、人間に食べられたりするわけで、
私はビーチに寝転がって満天の星空を眺めながら、
食物連鎖や大宇宙の澱みない生命の流れなどに思いを巡らせたのでした。

=======================================================2008年9月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスμ1030SW  撮影場所:メキシコ、ラパス)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

捕食の世界 no.6~この尾びれは!!

R_100919_1_600t

海の中で見ていて気持ちが良いのは、スズメダイの群れです。
この写真のスズメダイの名前はシザーテイル・ダムゼルフィッシュ(Scissortail damselfish,
Chromis atrilobata)といいます。

尾びれにハサミのような黒い筋が二本あることから、“シザーテイル”、
つまり“ハサミの尻尾”と呼ばれるようになったわけですね。

ある日、のんびりとダイビングをしてる時、いつも岩の上でじっとしているハタ科の魚、
フラッグ・カブリージャ(Flag Cabrilla, Epinephelus labriformis)が、すばやく動いたのを
目の端でとらえました。

R_100919_2_600t

気になって目を向けたその先には、何かをくわえたフラッグ・カブリージャがいます。

「あっ!あの尾びれは!シザーテイル!!」

なんともわかりやすい捕食者とその獲物でした。

=======================================================2008年9月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスμ1030SW  撮影場所:メキシコ、ラパス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

捕食の世界 no.5~寄生虫

R_100918_600

水中の岩の上に見つけたのは、婚姻色になっていた
カーマイン・トリプルフィン(Carmine Triplefin, Axoclinus carminalis)の雄です。
すぐ側に雌もいました。

体長が2~3cmしかない彼がピョンピョンと飛び跳ねるような妙な動きをしているので、
一体どうしたのだろう?と観察を続けてみました。

「あ!寄生虫が!」

私は彼の鰓(えら)に寄生虫が噛み付いていることに気がつきました。
さらによく見ると、反対側の鰓にももう1匹寄生虫が噛み付いていました。

噛み付かれていることに違和感を感じて飛び跳ねていたのかしら、と思ったのですが・・・。

R_100918_2_600

その後、飛び跳ねていた雄と、側でそれを見つめていた雌が近づきました。
雄は尻尾を跳ね上げたまま「シャチホコ」のポーズをしています。

・・・うーん、求愛行動だったのかしら。

捕食の話のつもりが何故か話がそれてしまいましたね。
とにかく、自らの栄養をとるために魚に寄生する輩がいるということで、
まとまっていない感が残るものの、本日の記事はこの辺で。

=======================================2009年11月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-620, ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro 撮影場所:メキシコ、ラパス)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

捕食の世界 no.3~カツオドリ・ダイブ

R_100916_1_600t

昨日のペリカン・ダイブは水深2mまでの世界ですが、カツオドリはペリカンよりももう少し深く、
水深6~7mまでダイブしてきます。
カツオドリが入水した瞬間は、水中で「ボンッ!」と何かが爆発するような音が聞こえます。
音の方向に目を向けると、大抵カツオドリが水面に向かって上がっていく瞬間で、
魚を捕らえることができたかどうかについては、
身体の周りが泡で包まれていることが多いので、よくわかりません。

R_100916_4_600t

このカツオドリは喉がちょっと膨らんでいるようにも見えますね。
魚を飲み込んだのでしょうか。

R_100916_3_600

こちらのカツオドリは小魚にアタックはできたようですが、
捕り逃してしまったようで、他の2匹の魚と奪い合いになっていました。

R_100916_2_600t

水面から水中の様子をじっと見つめるカツオドリ。
地形を確認しているのか、魚の様子を確認しているのかはわかりませんが、
その表情からは「次のダイブでは小魚を食べちゃるけんね~!」
という気迫が伝わってくるような気がします。

=======================================2009年10月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(撮影場所:メキシコ、ラパス)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

捕食の世界 no.2~ペリカン・ダイブ

R_100915_1_600

ラパスにいるペリカンは、ブラウン・ペリカン(Brown Pelican, Pelecanus occidentalis)です。
頭が茶色いのはまだ子供で、大人になると頭が白くなります(写真右)。

彼らもまた小魚たちの捕食者です。

R_100915_2_600t

これは水中に突っ込んできたペリカンの姿で、膨らんだ喉が目立ちますね。
陸からはよく見かける光景なのですが、水中ではなかなかお目にかかれないワン・シーンです。

=======================================2007年9月、2009年10月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパス E-330, オリンパスμTOUGH8000  撮影場所:メキシコ、ラパス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

捕食の世界 no.1~シイラが来た!!

R_100914_1_600

大自然の中に身を置いていると、時折、生物たちの捕食の瞬間を目撃することがあります。

この日はロス・イスロテスの周辺で群れている小魚たちの側をチャプチャプと
スノーケリングしつつ、現れるであろう捕食者を待っていました。

R_100914_2_600

するとやってきたのはなんと雄のドラド(シイラ, Mahi-mahi, Coryphaena hippurus)!
海の中では初めて見ました。
現地では『ドラド(Dorado)』と呼び、釣り人にとっては大きな獲物です
(注:ロス・イスロテスでの釣りは禁止事項)。

R_100914_3_600

こちらは同じくロス・イスロテスにやってきた雌のドラドです。
雄のように額が隆起していません。

さすがに彼らの捕食の瞬間を見ることはできませんでしたが、
海中で出会えただけでも幸運なことでした。

=======================================2009年10月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスμTOUGH8000  撮影場所:メキシコ、ラパス)

| | コメント (2) | トラックバック (0)