« マスクを作ってみた No.5(ポリちりめん) | トップページ | マスクを作ってみた No.7(西脇先染) »

2020年4月 3日 (金)

マスクを作ってみた No.6(てぬぐい)

【本日の試行錯誤】

1.てぬぐいで立体マスクを手作り。

2.ゴムは我が家の定番、ソフトゴム8コール。

3.薄いけれど、表1枚、裏1枚で試してみる。

006_1_ 

桜柄のてぬぐいがあったので、今の季節にちょうどいいと思いました。
とても縫いやすいので、おすすめです。
写真を撮る前に1度使って洗濯したので、ゴムがちょっとよれています。
ずぼらな私は手洗いではなく、ネットに入れて洗濯機へ。
ガーゼのマスクは洗濯機で洗うと劣化が早いものですが、てぬぐいだとどうでしょうね。
30回ぐらいはいけるのではないかと思いますが、後日レポートします。

006_2_

このマスクの良いところは、息がしやすいこと。
涼しいのも良いですね。
ウイルス対策としては不安な面もありますが、飛沫を防ぐ効果はあります。
今回は2枚重ねで縫いましたが、3枚重ねもありかもしれません。

子どもは不織布のマスクだと苦しくて鼻のところを下げますよね。
それよりは、鼻が覆われていても息苦しくないこのマスクの方がいいのかな。

次男は今の季節で既にTシャツ1枚の暑がりです。
ダブルガーゼのマスクは暑くてとてもつけてくれそうにありません。
通常ですと、5月にもなればマスクをすることはないので、暑さ対策などは考えませんが、今年はどうでしょう。
暑くなってもマスク着用がドレスコードになっている可能性は高いですよね。

ユニクロがエアリズムでマスクとか作ったりしないのでしょうか。
「夏のマスクはエアリズム!」的な動きをよろしくお願いしたいものです。

006_3_ 

おばちゃんモデルですが、桜のマスクとピンクのパンツで春色コーデをしてみました。
お花見には行けませんが、心ウキウキ!
この写真は雪が降った翌日なので、セーターを着ていますが、白いシャツなんかが春らしくて良いですね。

|

« マスクを作ってみた No.5(ポリちりめん) | トップページ | マスクを作ってみた No.7(西脇先染) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスクを作ってみた No.5(ポリちりめん) | トップページ | マスクを作ってみた No.7(西脇先染) »