« 2019年10月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

マスクを作ってみた No.3(ダブルガーゼ)

【本日の試行錯誤】

1.ダブルガーゼで立体マスクを手作り。

2.柄が黒のチェックなので、ミシン糸とゴムを黒にしてみた。

3.黒いゴムは帽子用のゴム。

003_

昨秋に次男の幼稚園のPTAバザーで「端切れ詰め放題100円!」という企画がありました。
保護者の皆さんから集まった端切れですが、最後に売れ残ったものを私が全部買いました。
その端切れを使うか使わないかはわからないけれど、PTAバザーは寄付のようなものなので、用途を考えずにがばっと買いました。
平織の布なら飴ちゃん袋にでもなるのですが、この黒チェックのダブルガーゼは「使い捨て雑巾にでも…」ぐらいに思っていました。
今回、立派なマスクに生まれ変わって、良かったなぁ、と思います。

肌触りは良いですが、平織の布よりは縫いにくかったです。

横のラインは柄合わせを意識していましたが、中央の縦のラインの出方が気に入りません。
次回の課題としましょう。

003__20200330142901

黒チェックのマスクは、似合う人(洋服)と似あわない人(洋服)がいますね。
私のようなおばさんには似合わないものだな、と思いました。
追加で作るとしたら、近所の女の子にでもプレゼントしようと思います。

つづく

 

| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

マスクを作ってみた No.2(ワッフル)

【本日の試行錯誤】
1.ワッフル生地(布)で立体マスクを作ってみる。
002_1_ 

2.ゴムは茶色にしてみた。

002_2_ 

綿100%だし、柔らかいし、子どもにもおすすめできます。
女性はファンデーションの色がマスクについたりするので、真っ白よりは、このようなオフホワイトの方がかえって清潔感があるかもしれませんね。
しかし、このカラーゴムはおしゃれではありますが、ソフトタイプではありません(伸び率250%)。

3.ゴムの伸び率。

002_3_

子どもにはやっぱり右側の伸び率300%のソフトタイプで作ってあげたいと思いました。

つづく

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

マスクを作ってみた No.1(オックス)

これだけ新型コロナウイルスの感染が拡大してきますと、外出時のマスクは必須となります。
とはいっても、マスクはなかなか売っていないですし、もしあったとしても、医療機関の方に優先的に配布してほしいと思います。

それでは、手作りマスクだね!と思って手芸用品店に行っても、ガーゼは品切れです。
ないもので工夫をするのが頭の使いどころ。

というわけで、しばらく手作りマスクについて試行錯誤してみることにしました。

【本日の試行錯誤】
1.立体マスクが息がしやすいので、立体マスクを徹底的に極める。
2.作業のしやすい型紙を作る。

001_3_

一般的には左半分だけの型紙がネットでダウンロードできますが、
工作用紙で左右対称に作って、中央部分を少し長くしました。
これで2枚の型をとれば、表裏部分の布が用意できます。
左右がバラバラにならず、カーブを先に縫ってから中央部分を裁断。
作業のスピードアップにもつながりますので、たくさんマスクを作るのには便利です。

3.布はオックス生地を使用。
4.ゴムはソフトゴム8コール。

001_1_

オックス生地は硬さはあるものの、私のような面の皮の厚い40代オバサンなら全く問題なし。
家に端切れがたくさんあるのと、可愛い柄も多いので、私用ならオックス生地でよいです。
我が子は肌が弱いので、子供用は別途検討。
ゴムはソフトゴムで耳は全く痛くなりませんでした(4時間ほど着用)。

5.裏面も同じオックス生地。

001_2_

ゴムを通す部分の折り返しは表側に出したほうが顔にフィットします。
裏を柔らかい別の布で作ると、表側に折り返した時にデザイン的にイマイチ…。
今後の課題とします。

次回につづく。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2020年4月 »