« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月 9日 (金)

雉の抱卵 no.3 それはジャガイモだよ!

R_20170609_1_700

雉の抱卵の話の続きを早く書こう、と思っていましたが、
前回の記事からあっという間に半月以上が経ってしまいました。

時の流れと子供の成長はあっという間ですね。

(さて、ここから続き)
私が巣に近づくと雉はこちらを向いて、威嚇とは言わないまでも、
怒っている(警戒している)様子。

R_20170609_2_700t_2
 
雌雉の足元には卵が…。
いや、卵じゃなくてジャガイモです。
似ていると言えば、似ています。
 
R_20170609_3_700t

これは別の日の写真。

巣の横の道を通りかかると、2回に1回は巣の外でうずくまっていて、
初めて見たときは「卵が温まりすぎるといけないのかしら?」
と不思議に思っていましたが、しだいに「ジャガイモを卵と間違えて温めているのでは?」
と思うようになりました。

巣に近づいて「それはジャガイモだよ!あなたの卵はあっちだよ!」
と言っても、ジェスチャーしても通じません。

畑の借主のおじさんは、雌雉が巣から出歩かなくてもいいように、
餌を巣の近くに投げてあげました。


その後、私の息子たちが水疱瘡になったり、梅雨時期のカビ対策などで
ドタバタしていたので、しばらく畑に行けませんでした。

数週間が過ぎ、畑友達のおばさんに雉の卵のその後を尋ねたら、
「卵を3つほど残して、(雌雉が)どこかへ行ってしまった」
とのことでした。

巣があらわになってストレスだったのか、
いくら温めても卵(ジャガイモ)が孵化しなかったからか、
雉の母さんに聞いてみたいと思った、2015年6月の出来事です。

==========================
天明良恵 official website へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ