« 2013年1月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

引越、入園、そしていよいよ出産!?

R_20130529_1_600

皆様こんにちは。前回のブログの更新からなんと4ヶ月が過ぎてしまいました。

その間、何をしていたかといいますと、2月末に夫の転勤に伴って茨城県から
栃木県の宇都宮市に引越しをしました。
その時点で私は妊娠6ヶ月。
さすがに引越準備や後片付け(まだ片付いていませんが)、でお腹はハリハリになり、
横になりたくても2歳の長男の容赦ない「遊んで!起きて!」攻撃を受け、
本当に3月はどうやって過ごしていたのか、よく頑張ったとしか言いようがありません。

さて、宇都宮市といえば人口が50万人近い北関東の中核都市。
のんびりした田舎暮らしに別れを告げて都会生活をするのか・・・、
と少々寂しく思いながら引越しをしました。

しかし郊外にある新居の裏手の空き地で見つけたものは、土から顔を出した
アスパラガスでした。
栃木県はアスパラガスの主要な産地なのですね。
よく苗が流通しているので、以前に住んでいた人が植えていたようです。
アスパラガスは株の状態になって、10年ぐらいは収穫できるということです。
暖かくなってからは、空き地のあちらこちらから放棄されたアスパラガスが
ニョキニョキと顔を出してきました。


R_20130529_2_600t_2

茨城県の田舎暮らしで家庭菜園の楽しみを知った夫は、
「宇都宮では畑は無理かな・・・」と畑道具をほとんど処分してきました。
しかし嬉しいことに、新居の横に近所の方々が家庭菜園を楽しんでいる畑がありました。
畑の脇に咲いていた菜の花に近づいて良く見てみると、
菜の花ではなくて、放棄されたカブの花が咲いていたのでした。
野菜を眺めるのが大好きな息子は「カブ!カブ!」と大興奮。

夫も思いがけず家庭菜園を再開することができ、スナップエンドウ、里芋、大根、トマト、
きゅうり、カボチャ、ジャガイモ、ネギ、ニラ、ニンニクなどを植えて楽しんでいるようです。

R_20130529_3_600t

それにしても、身重の身体で毎日2歳児の相手をするのは大変です。
時には夫と息子が近所で掘ってきたタケノコを「皮をむいても、むいても皮だね!」
という遊びをしたりしました。

R_20130529_4_600t

できるだけ体力を使わずに遊ぼうと、自宅前の土がむきだしになっている場所に、
一緒に野菜や花の苗・球根を植えたり、種を撒いたりもしました。

もちろん、引越の荷解きは全く進まず、一部屋をダンボールが埋め尽くしている状態、
出産準備もできない状態にイライラしつつもどうにもできない毎日でした。

そして、4月中旬から息子が2歳児を受け入れている幼稚園に入園!
早起きして、お道具や洋服の名前書きをしたり、袋を縫ったりする生活をしているうちに、
気がつけばゴールデンウィークになっていました。

私の身体も遠出をできる状態ではなかったので、GWは夫に育児を任せて、
やっと引越の荷解きを概ね終えることができました。
あと6~7箱残っているのですが、これからボチボチ・・・片付くかしら?

昨日の妊婦健診では、お腹の中の第二子は3,000g近くまで成長しているということで、
もういつ出てきてもおかしくありません。
正直言って家の中を歩くのも一苦労なのですが、先週から慌ててベビーベッドを
組み立てたり、新生児の肌着を洗ったりしています。

そんなこんなで来月にはいよいよ出産!
どうぞ暖かく見守ってくださいね。

==========================
天明良恵 official website

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年7月 »