« お互いが気になる存在 | トップページ | 白い彼岸花にモンキアゲハ »

2011年10月29日 (土)

アゲハチョウの観察

R_20111029_1_600

実家では母が次のようにこぼしていました。
「ベランダにあるミカンの木の葉っぱを食べる芋虫がいて、
しばらく前にたくさん退治したのに、まだ葉っぱがかじられている」

そこで私も見に行ったところ、確かに新しくかじられた跡がありました。

R_20111029_2_600t

かじった主を探してみると、いました。
なんとアゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫でした。
母はアゲハチョウだと知らなかったそうです。

R_20111029_3_600t

さて、その後、アゲハチョウの幼虫が蛹になりました。
私と息子が陣取っている部屋の窓の外で蛹になってくれましたので、
羽化の観察ができるかもしれない!とワクワクしていました。

R_20111029_4_600t

ところが数日後。
朝起きて見たときはまだ緑だった蛹が、午前9時30分には黄色になっていました。
中身はもぬけのからです。

残念です。見逃してしまいました。

R_20111029_5_600

もしかすると猫のクロは見ていたのかもしれない、と思いました。

======================
天明良恵 official website
=======================================2011年9月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスPEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6)

|

« お互いが気になる存在 | トップページ | 白い彼岸花にモンキアゲハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/53111343

この記事へのトラックバック一覧です: アゲハチョウの観察:

« お互いが気になる存在 | トップページ | 白い彼岸花にモンキアゲハ »