« 冒険の日々 | トップページ | 忘れられないこと »

2010年9月 4日 (土)

悠久の時

R_100904_600

島のキャンプサイトから眺める夕焼けは、数百年前もこのように赤かったのではないかと思います。

この島に残る者、去る者、また再び訪れる者。
悠久の時の流れにそれら全ての者の時間が包み込まれてしまうほどの夕焼け空です。

=======================================2009年11月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスPEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6  撮影場所:メキシコ、ラパス)

|

« 冒険の日々 | トップページ | 忘れられないこと »

コメント

かもしかさん、おはようございます。
メキシコは空も花も果物も色が濃いですよね。
日頃見慣れている色というのはあるのでしょうね。

夕日を見ながら口説くのも良いですが、
ビーチに寝転がって満天の星空を眺めながら
口説くのもよろしいかとcatface

投稿: てんみん | 2010年9月 6日 (月) 05:22

ここの夕日は絶品だよね~、丁度ペリカンも帰って来るし!
口説きたい女性は、ここに連れて行くべし!←って、まずここには一緒には来ないと思うけど・・・。(^_^;)

冗談はさて置き、原色の色を使うメキシコ人って、こんな夕日を見ているからかもしれませんね~と自己ホローしてみる。。。(笑)

投稿: かもしか | 2010年9月 5日 (日) 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/49343941

この記事へのトラックバック一覧です: 悠久の時:

« 冒険の日々 | トップページ | 忘れられないこと »