« カワセミに言葉が通じるならば | トップページ | 樹液レストラン »

2010年8月11日 (水)

ホオジロハクセキレイの幼鳥(若鳥)

R_100811_1_600

カワセミ事件からほどなくして、梅雨に入りました。
そんなある日、ベランダの前の電線に今まで見たことのない鳥がとまりました。
グレーの羽が上品で、可愛らしい顔をしています。

「形や、尻尾を上下に振るところを見ると、セキレイっぽいけれど、この色は・・・。はて?」

と首をかしげていると、地面にはホオジロハクセキレイ(成鳥)がいました。
そして写真には写っていませんが、その側にグレーの羽の鳥がもう一羽いました。

R_100811_2_600

図鑑で確認すると、やはり最初に見たグレーの鳥はホオジロハクセキレイの幼鳥(若鳥)でした。

ちょうど巣立ちの時期で、親鳥から餌の探し方を習っていたところだったのでしょうね。

=======================================2010年6月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(撮影場所:茨城県)

|

« カワセミに言葉が通じるならば | トップページ | 樹液レストラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/49065457

この記事へのトラックバック一覧です: ホオジロハクセキレイの幼鳥(若鳥):

« カワセミに言葉が通じるならば | トップページ | 樹液レストラン »