« コゲラの観察 no.1 | トップページ | カワセミに言葉が通じるならば »

2010年8月 9日 (月)

コゲラの観察 no.2

R_100809_1_600

コゲラはお気に入りの松の枝を支える竹から10mほど離れた場所にある、
別の松の竹もドラミングすることがありました。
しかし、頻度はそれほど多くありません。
音を聞き比べると、お気に入りの竹のほうが少し高いドラミング音が出ます。
コゲラにも音の好みがあるようです。

R_100809_2_600t

これはコゲラが木をつついて、餌となる虫を探しているところです。
ドラミングをする際の目にも止まらない高速の動きとは異なり、
「コツコツ、コツコツ」とつついては音を確認しているような動きです。

手前のコゲラの向こうの葉陰にもう1羽のコゲラがいて、
羽が少し見えているのがおわかりでしょうか。

R_100809_3_600t

虫を見つけたようですね。
嘴を木の幹に突っ込みました。

そして、次はいよいよドラミングの動画を撮ろうと準備していた矢先に梅雨入りし、
私は日々カビ対策に追われることとなり、
コゲラの観察記録はひとまずこれにて終了したのでした。

=======================================2010年6月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(撮影場所:茨城県)

|

« コゲラの観察 no.1 | トップページ | カワセミに言葉が通じるならば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/49046216

この記事へのトラックバック一覧です: コゲラの観察 no.2:

« コゲラの観察 no.1 | トップページ | カワセミに言葉が通じるならば »