« カエル捕り no.2 | トップページ | 『ケロッグ』 と 『水かけババア』 »

2010年7月12日 (月)

VIVA!ビバリウム!

R_100712_1_600t

昨年はプラスチックの虫かごに水と石と植物を入れてアマガエルを飼っていましたが、
今年はグレードアップしてビバリウム用の爬虫・両生類ケースを(夫が)用意しました。

ケースの手前部分が観音開きになっていて生き物の観察がしやすくなっています。
また天井部は取外しのできる金網で、ビバリウム内の温度が上がると暖かい空気が
天井から抜け、前面下部にある通気孔から新しい空気が入ってくるという、
通気性が考慮された仕組みになっています。

もっとグレードアップさせようと思えば、自動ミストや排水の設備などもできますが、
カエルの飼育は短期間の予定ですから、あまり(夫の)夢を膨らませても、
出費を増やしてもいけません。

R_100712_2_600t

しかし、ビバリウム内のレイアウトは私に任せてくれたので、観葉植物や木の枝、
夫の水槽で不要になった流木や水草、床材にはインテリアバーグを使って、
アマガエルが暮らしやすい環境を、様々な本を見ながら作ってみました
(写真は斜め左上から見たビバリウム)。

本を見ながらレイアウトを考えていると、あれもこれもと夢を膨らませてしまう
自分がいることに気がつきました。
しかしそんなことを口にすると夫の思う壺です。

R_100712_3_600t

さて、アマガエルには水浴びをする場所が必要なので、
100円ショップで買ったお皿で浅い池を作りました。
水分は口から補給するのではなく、皮膚(お腹にある器官)からするそうです。
観察していると、確かに時々こうやってお風呂に入るみたいにして、
気持ち良さそうに池につかっていました。 

=======================================2010年6月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(撮影場所:茨城県)

|

« カエル捕り no.2 | トップページ | 『ケロッグ』 と 『水かけババア』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/48827107

この記事へのトラックバック一覧です: VIVA!ビバリウム!:

« カエル捕り no.2 | トップページ | 『ケロッグ』 と 『水かけババア』 »