« 『ケロッグ』 と 『水かけババア』 | トップページ | 富良野の季節のやど »

2010年7月14日 (水)

『ケレタロー』

R_100714_1_600t

大きいほうのアマガエルを『ケレタロー』と名付けました。
体色がとても美しい個体で、その宝石のように光る黄緑色には何度も見入ってしまいました。

R_100714_2_600t

さらに嬉しいことにケレタローは鳴くアマガエルでした。
アマガエルは雄だけが鳴くそうです。
昨年飼っていたアマガエルは一度も鳴くことがなかったので、
カエル捕りの日の夜中に「ゲッゲッゲッゲッゲッ!」と大声で
ケレタローが鳴いた時は大喜びで布団から飛び起きました。

鳴くときは喉を膨らませ、全身をふいごのように上下させています。
鳴き終わってもしばらくは喉が膨らんだままだったりします。

アマガエルは雨の前に鳴くとか、天気や気圧の変化を察知して鳴くなどという説がありますが、
ケレタローは鳴く時間が概ね決まっていました。
30分程度の誤差はありますが、毎日ほぼ、14:30、18:30、深夜の3回に鳴いていました。

その時間以外に鳴いたこともあるのですが、
「おかしいな?」と思ってビバリウムを見に行くと、
ケレタローの背中の上にケロッグが乗っていて、
それを嫌がって鳴いて、振り落としているところでした。

R_100714_3_600

そんなアマガエルの観察も6月末で一旦は終了・・・。
4~5日、家を空けることになったので、エサをあげることができません。
アマガエルは生きたもの(小さな昆虫や蜘蛛)しか食べないのです。
前もって入れておけば、一度に全部食べてしまいますし、
誰かに頼むというわけにもいきません。

そういうわけで、ケロッグとケレタローを捕獲した田んぼにリリースしました。
アマガエルは鳥や蛇たちのエサでもあります。
「元気に生き抜くんだよ~!」
と、アマガエルとの楽しかった3週間に想いを馳せながら、私は田んぼを後にしました。

=======================================2010年6月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(撮影場所:茨城県)

|

« 『ケロッグ』 と 『水かけババア』 | トップページ | 富良野の季節のやど »

コメント

かもしかさん、おはようございます。
他の写真もたまりにたまっているので、
ケレタローのお話はこれでご勘弁を~♪

カエル飼育の続編は晩夏にでもまた。

投稿: てんみん | 2010年7月15日 (木) 05:39

ケレタロー、折角登場したのにいきなり最終話は、ちょっと淋しいぞ~♪

投稿: かもしか | 2010年7月14日 (水) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/48827299

この記事へのトラックバック一覧です: 『ケレタロー』:

« 『ケロッグ』 と 『水かけババア』 | トップページ | 富良野の季節のやど »