« ジャガイモの花(ピンク) | トップページ | 富良野の朝景 no.1 »

2010年7月22日 (木)

キガラシ畑との出会いも一瞬

R_100722_1_600

黄色いのは『キガラシ』の花です。
宿のご主人が夜にスライドショーをしてくださり、その際に名前を知りました。
私は『菜の花』だと思っていたので、このような写真は春に撮ったものだと
勝手に思い込んでいました。

菜の花と同じ菜種科の植物ですが、キガラシの季節は主に秋で、
肥料として植えられている、と宿のご主人に教えていただきました。
花が咲いているまま畑の土に混ぜ込まれていくということです。

R_100722_2_600

こちらは別の場所で出会ったキガラシ畑。
人間の予定に合わせて植えられているものですから、夏でも探せばあるようです。
しかし、その場所はその時々の人間の都合によりますから、
牧草ロールと同様にキガラシが満開になっている畑との出会いも一瞬のようですね。
今回の旅では3ヶ所で出会うことができました。

=======================================2010年7月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスPEN E-P1, M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 撮影場所:北海道空知郡)

|

« ジャガイモの花(ピンク) | トップページ | 富良野の朝景 no.1 »

コメント

sakurakoさん、れんげもそうですよね。
私もれんげ畑で遊んでいた小学生の頃は知りませんでした。
キガラシ畑もそうですが、この辺りの畑は観光客が多く、
外部の人の靴に付着した雑菌が侵入すると
困ったことになるのでしょう、
立入禁止の札を結構みかけました。
もしかすると地元の子供たちも畑で遊んじゃいけない、
って言われているかもしれませんね。

投稿: てんみん | 2010年7月25日 (日) 12:07

レンゲは肥料用に植えられていたのだと
中学生になってから知りました。
レンゲ畑で迷路を作って遊んだのが
懐かしい。
キガラシ畑でそんないたずらをして
いる子供はいませんでしたか?(笑)

投稿: sakurako | 2010年7月25日 (日) 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/48912524

この記事へのトラックバック一覧です: キガラシ畑との出会いも一瞬:

« ジャガイモの花(ピンク) | トップページ | 富良野の朝景 no.1 »