« VIVA!ビバリウム! | トップページ | 『ケレタロー』 »

2010年7月13日 (火)

『ケロッグ』 と 『水かけババア』

R_100713_1_600_2

我が家のビバリウムで暮らすことになった小さいほうのアマガエルを、
『ケロッグ』と名付けました。

R_100713_2_600

捕獲当初はまだ尻尾があったのですが、3~4日でなくなってしまいました。
この頃はまだ置物のカエルのようで、エサ(小さな蜘蛛)に見向きもしませんでした。
成長するにつれて徐々にジャンプも上手になり、立派なアマガエルになりました。

昨日の記事の2枚目の写真の左手、木の枝の上にいるのが
捕獲から約3週間後(6月末)のケロッグです。

R_100713_3_600_2

アマガエルは口から水を飲まない、と言われていますが、
ビバリウム内が乾燥している時に霧吹きで水を顔の正面からかけると、
このように2~3回、口を大きく開けます。
私には水を飲んでいるように見えます。

この仕草がかわいらしくて、何度も見たいものですから、
一日に何度もアマガエルの皮膚の乾き具合をチェックして、
霧吹きで水をかけてしまいます。

アマガエルに水をかけて喜んでいる、
そんな私の姿を見て、夫が『水かけババア』とつぶやいていました・・・。

=======================================2010年6月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(撮影場所:茨城県)

|

« VIVA!ビバリウム! | トップページ | 『ケレタロー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/48827184

この記事へのトラックバック一覧です: 『ケロッグ』 と 『水かけババア』:

« VIVA!ビバリウム! | トップページ | 『ケレタロー』 »