« 横着者のコバンザメ | トップページ | 早朝ダイブ! »

2010年5月17日 (月)

ドキドキのカクレクマノミ

R_100517_600_2

カパライ島に戻り、この日4本目のダイビングを桟橋から潜りました。
桟橋の下、水深7~10mにはカクレクマノミがたくさんいました。

夕方になり、海の中も少し薄暗くなってきていたので、カクレクマノミが住処にしている
センジュイソギンチャクが壷のように丸くなってきていました。
隠れるべきイソギンチャクの触手部分が少なくなってきたところに
私が近づいてきたので、カクレクマノミはドキドキしているようでした。

いつ見ても、かわいいですね。

=======================================2010年1月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスμTOUGH-8000 撮影場所:マレーシア、カパライ島)

【お知らせ

第31回SSP展が先週から六本木ミッドタウンの富士フィルムフォトサロンで始まりました
(~5月20日)。

カリフォルニアアシカの子供の写真を出展しています。
お近くにいらした際はお立ち寄りいただけると幸いです。

R_100413_600 

|

« 横着者のコバンザメ | トップページ | 早朝ダイブ! »

コメント

sakurakoさん、こんにちは。
さすが映画の主役に選ばれるだけのことはあるなぁ、
と納得してしまうかわいらしさですよね。

投稿: てんみん | 2010年5月21日 (金) 15:17

本当に綺麗で可愛い!
絵画のようです。

投稿: sakurako | 2010年5月21日 (金) 07:59

こいつら3号さん、この時は自然光じゃなくて、外付フラッシュを使いました。
なにしろ透明度が5mぐらいで浮遊物も多かったので、
いろいろと悩んだのですが、露出をアンダーにして、
背景をブラックに落としてみました。
撮ってみて、黒とオレンジのコントラストって
強烈だなぁ、と新しい発見がありました。

カパライ・シパダンの水中シリーズは
実は『コンデジでどこまで撮れるか』という挑戦なんですよ~catface
一眼は持っていかなかったんです。
一眼だったら撮れたのにな~、と思うシーンも多々ありましたが、
制約のある条件と機材で撮ったことでひねり出せた技術もありましたwink

投稿: てんみん | 2010年5月18日 (火) 08:25

ノッツさん、おはようございます。
私は六本木は不案内な場所なんですが、
ノッツさんにとっては身近な場所でしたね。
私は今日会場に行くのですが、
迷子にならないように気をつけます。

投稿: てんみん | 2010年5月18日 (火) 08:15

これは自然光ですか?
綺麗ですねぇ。

投稿: こいつら3号 | 2010年5月17日 (月) 21:14

1年前は六本木で働いていたので、
仕事帰りにミッドタウンに寄り道をして
写真を見てから帰ったりしていました。懐かしいです。
もしも近くに行く機会があったら寄って見ますね!

是非お茶しましょうjapanesetea
また連絡させていただきますhappy01

投稿: ノッツ | 2010年5月17日 (月) 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/48380803

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキのカクレクマノミ:

« 横着者のコバンザメ | トップページ | 早朝ダイブ! »