« マガモのカップル | トップページ | 叫ぶナベヅル »

2010年2月 7日 (日)

ツルがやって来る幸せ

R_100207_600t

この季節、出水市を散歩するととても幸せな気分になります。
ここに住んでいる人たちもきっとそうでしょう。

朝起きてカーテンを開けたら、目の前の休耕田にマナヅルの家族がいる。

こんな素晴らしい日常があるのですね。

=======================================2008年2月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-3, ZUIKO DIGITAL ED50-200mmSWD F2.8-3.5,
ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter EC-20  撮影場所:鹿児島県出水市)

|

« マガモのカップル | トップページ | 叫ぶナベヅル »

コメント

sakurakoさん、おはようございます。
なんといっても、sakurakoさん宅の幸せは、
朝起きたらマロンちゃんがいる!ということでしょうか。
我が家の亀はまだ冬眠中です。

投稿: てんみん | 2010年2月 8日 (月) 10:02

うちの畑を時々
キジが散歩している時が
あります。
キジも孵化させてみたい私です。

投稿: sakurako | 2010年2月 8日 (月) 07:41

k.k.さん、おはようございます。
出水では海岸沿いにアオサギの巣もたくさんあったり、
餌巻場にたくさんのサギの仲間がいたりして、
他の鳥たちにとっても楽園になっているようでした。

投稿: てんみん | 2010年2月 8日 (月) 07:32

ご近所では、こんな大きな鳥はアオサギ位です。
でも、たまに川にしかいないし。
窓を開けたら、鶴がいる日常とは、うらやましい限りです。

投稿: k.k | 2010年2月 7日 (日) 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/47431196

この記事へのトラックバック一覧です: ツルがやって来る幸せ:

« マガモのカップル | トップページ | 叫ぶナベヅル »