« 出水平野のツル | トップページ | 餌を探すナベヅル »

2010年2月 2日 (火)

マナヅルのディスプレイ

R_100202_600t

ツル観察センター前の休耕地は餌撒きが行われていることもあり、鶴の密度が高いです。

鶴がおしくらまんじゅうをしているなぁ、と思いながら見ていますと、
2羽の鶴が羽を広げて胸をそらせるディスプレイをしました。

「ん?求愛ディスプレイかしら?」と一瞬思ったのですが、
その前後には何ら目立つ行動がなかったので、もしかすると単なる威嚇なのかもしれません。
このあたりは鳥に詳しい人に聞いてみたいですね。

「ちょっと、そこ押さないで~(怒)!」
「あんた、あたしの足踏んでるんだってば!」

などというやりとりが行われているのでしょうか。

=======================================2008年2月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-3, ZUIKO DIGITAL ED50-200mmSWD F2.8-3.5,
ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter EC-20  撮影場所:鹿児島県出水市)

|

« 出水平野のツル | トップページ | 餌を探すナベヅル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/47431175

この記事へのトラックバック一覧です: マナヅルのディスプレイ:

« 出水平野のツル | トップページ | 餌を探すナベヅル »