« 海遊びを終えて | トップページ | 月の精のいたずら »

2010年1月26日 (火)

秘境の秘湯、その望月のころ

R_100126_600

海遊びを終えた私は、寝袋とランチボックスを持って山へ行きました。
そこには川の脇から硫黄分を含んだ温泉がわいている場所があるのです。

まさに秘境にある秘湯。
時はおりしも満月の翌日でした。

広さは20~25畳ぐらいあったでしょうか。
お湯の温度は湧き出ているところで43度ぐらいで、少しぬるくなった場所では
何時間もつかっていることができるほど、長湯にちょうど良い温泉でした。

温泉に肩まで浸かり、石に乗せたランチボックスから食事をつまみつつ、
月明かりに照らされた景色を眺める、なんとも贅沢極まる月光浴でした。

=======================================2006年11月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330  撮影場所:メキシコ、バハ・カリフォルニア)

|

« 海遊びを終えて | トップページ | 月の精のいたずら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/47394163

この記事へのトラックバック一覧です: 秘境の秘湯、その望月のころ:

« 海遊びを終えて | トップページ | 月の精のいたずら »