« ヨンガラ・レック no.1 | トップページ | Yongala DIVE »

2009年12月 4日 (金)

ヨンガラ・レック no.2

R_091204_600t

小魚の魚影もすごかったヨンガラ・レックですが、中型、大型の魚もたくさんいました。

ウミガメやウミヘビ(olive sea snake)やフタイロカエルウオが住み着き、
船首には人間よりも大きいのではないかと思えるほどのハタが鎮座し、
周囲にはロウニンアジやウメイロの群れが舞い踊り、
時折バラクーダの群れやオオメジロザメ(bull shark, Carcharhinus leucas)が通り過ぎ、
2匹のマダラトビエイがぐるぐると回ってきました。

2日間で計4本潜ったのですが、もっと潜りたいと思うポイントでした。

=======================================2009年6月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-620 撮影場所:オーストラリア、クイーンズランド州)

|

« ヨンガラ・レック no.1 | トップページ | Yongala DIVE »

コメント

sakurakoさん、海の中で稚魚の群れのかたまりを見ることがあります。
スイミーの群れのような感じかもしれませんね。

投稿: てんみん | 2009年12月 8日 (火) 06:34

こちらでよく食べる生シラス(ドロメ)は
海の中ではどんな風に泳いでいるのでしょうか・・
バッチ網で捕るらしいのですが。

投稿: sakurako | 2009年12月 6日 (日) 08:26

はてぃまきさん、こんばんは。
この沈船は中に入れませんが、とても楽しい場所でした。

投稿: てんみん | 2009年12月 5日 (土) 19:31

魚の数が、ッパネぇっすね☆

投稿: はてぃまき | 2009年12月 4日 (金) 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/46932637

この記事へのトラックバック一覧です: ヨンガラ・レック no.2:

« ヨンガラ・レック no.1 | トップページ | Yongala DIVE »