« Alva Beach no.3 | トップページ | じっとしていること »

2009年12月13日 (日)

Alva Beach no.4

R_091213_1_600

アルバ・ビーチの砂地から陸へ向かって歩いて行くと、
砂地と草地と湿地が混在した風景が現れました。

自然を観察していると海にしろ、森にしろ、「ここからここまで」という境界は定かではありません。
その境界はグラデーションがかかったように漠然としています。

人間はなにかと境界線を引きたがりますが、
私は、世の中には漠然としているものの方が多いと思っています。

R_091213_2_600

このお兄さんがバギーで湿地の中の草地の中の土や砂が固いところを通り、
そこが通りやすいからといって他の人も通る。
そういった場所を人は「道」と呼んだのだなぁ、
とオーストラリアのとあるビーチにて思ったのでした。

=======================================2009年6月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-620, E-3 撮影場所:オーストラリア、クイーンズランド州)

|

« Alva Beach no.3 | トップページ | じっとしていること »

コメント

かもしかさん、サンゴ草というのがあるのですね。
この写真はクイーンズランドの秋→冬の時期ですから、
もしかするとこの草たちは仲間なのかもしれませんね。

投稿: てんみん | 2009年12月18日 (金) 16:18

上の写真を見た時、能取湖のサンゴ草↓が目に浮かびました。こんな広くないけど・・・。(^^ゞ
http://www13.plala.or.jp/doutounavi/sangosousaito.html

投稿: かもしか | 2009年12月17日 (木) 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/47002284

この記事へのトラックバック一覧です: Alva Beach no.4:

« Alva Beach no.3 | トップページ | じっとしていること »