« パラダイス・キッチン | トップページ | イルカのお出迎え »

2009年9月13日 (日)

メキシコのスーパー

R_090913_1_600

私のメキシコ通いが始まってもう5年目。

もう、慣れっこになってしまって感動が少なくなってしまったメキシコのスーパーですが、
それでも日本とは異なる品揃えを見ると嬉しくなってしまいます。
上の写真の左手前にあるのはノパル(Nopal)というウチワサボテンです。
メキシコの人たちはサボテンを食べる、という場合のサボテンはこのノパルのことを指します。

右手奥の方に並んでいるのはこれもまたメキシコだなぁと感じる、チリ売り場です。
様々な種類のチリが並んでいます。
それぞれ辛さの度合いが違ったり、風味が違ったりするので好みや料理に応じて使い分けます。

R_090913_2_600

さて、ノパルの値段表示を見てみましょう。
「Nopal con Espina (Nopal with spine/トゲ付きノパル) $19.90_kg」と書いてあります。

「トゲ付き」ということは、もちろんトゲなしも売っていたりします。
トゲをナイフでそぎ落として、カットした状態でも売っています。

$19.90 と見ると思わずUSドル表示で、1kgが2000円近くするものなのか!?
と驚いてしまいますが、メキシコ国内で$はペソをあらわす通貨記号として使われています。
USドルと並んで表示されているときはUS$, N$(ヌエボペソ)という表記だったりします。

この$19.90を日本円に換算するといくらなのだろう?と
算数が苦手な私の頭の中のレート(注1)で適当に計算しますと、
約N$20×0.08×=US$1.6
US$1.6×100=\160
となります。

メキシコの物価、とひとくくりにはできませんが、
とりあえず、国内産の食料品はとても安いものだなぁ、と思います。

(注1)
手数料などもありますが、計算を簡単にするために今シーズンのレートは次のようなイメージがあります。
N$1=US$0.08, US$1=NS$12.5
US$1=\100

昨年はUS$1=\120で計算していたので、今年はさらに割安感があります。

もっと簡単に計算しようとすると、
1US$=10N$=\100というレートで計算した数(つまりN$表記に0をひとつつける)に0.8を掛けます。

=======================================2009年9月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスμTOUGH8000  撮影場所:メキシコ、ラパス)

|

« パラダイス・キッチン | トップページ | イルカのお出迎え »

コメント

sakurakoさん、おはようございます。
ノパル(ウチワサボテン)は大好きなんです。
細めの短冊に刻んで炒めて食べることが多いのですが、
オクラのようなネバネバがあって、やや酸味がある「野菜」のような感じです。
スーパーは正札なので値切りませんし、
レジの人もディスカウントする権利も責任もないですね。
市場や個人商店とかで「たくさん買うからちょっとまけて」
というようなことはギリギリ可能かとは思いますが、
物と相手によりけり、というところです。
このあたりは日本と同じですね。

投稿: てんみん | 2009年9月14日 (月) 01:25

てんみんさんもサボテン料理を
作りますか?
メキシコの人達はスーパーで
値切ったりするのでしょうか?

投稿: sakurako | 2009年9月13日 (日) 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/46177305

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコのスーパー:

« パラダイス・キッチン | トップページ | イルカのお出迎え »