« ラパス特集 | トップページ | 砂時計 »

2009年6月14日 (日)

海の中には不思議がいっぱい

R_090614_600t

ラパスでダイビングをしていると、海の主役はどうしてもアシカやジンベエザメや
魚の群れになってしまいますが、よく見るとコルテス海には不思議なものがたくさんあります。

ヒメゴンベがちょこんと座っているこのサンゴは、初見では「白化の途中なのかしら?」
と思いがちなのですが、もともと枝先だけが赤い種類のサンゴです。
図鑑を見るとGorgonian (Muricea sp.)としか書いていないのですが、
ロス・イスロテスの深場やエル・バホでよく見かけます。

==================================================2008年11月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスμ1030SW  撮影場所:メキシコ、ラパス)

|

« ラパス特集 | トップページ | 砂時計 »

コメント

コロモス公園さん、おはようございます。
そういうのだったらあるので、7月に入ったらアップしますね~^^

投稿: てんみん | 2009年6月20日 (土) 05:53

稚魚とかうつぼとかタコとか見てみたいです。

投稿: コロモス公園 | 2009年6月20日 (土) 00:55

コロモス公園さん、お久しぶりです。
磯!磯?カニとかウニとか・・・?

投稿: てんみん | 2009年6月19日 (金) 17:17

今度、磯の写真お願いします。

投稿: コロモス公園 | 2009年6月19日 (金) 05:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/45335527

この記事へのトラックバック一覧です: 海の中には不思議がいっぱい:

« ラパス特集 | トップページ | 砂時計 »