« 指輪物語 no.3 | トップページ | ありがとうございました »

2009年6月 9日 (火)

指輪物語 no.4

R_090608_2_500t_2 彫金師の方に相談をすると、地金の色や
 デザインについては技術的に難なくクリアできる
 とのことでしたので、安心して指輪の制作を
 お願いすることにしました。

 昨日の写真の指輪は私用です。
 きちんとした円(正円)でないのは
 それなりの意図があります。 

 薬指の根元は中指側が高く、
 小指側が低くなっています。
 正円ですと、くるくる回ったり、小指の間接などに
 指輪が当たったりして違和感があるので、
 きちんと指の付け根の少し細くなっているところに
 指輪が収まるように作ってあるのです。
 

もちろん、薬指用なので、太さが同じでも他の指ではフィットしません。

以前に彫金師の方にこの指輪の形状についてのお話を伺った時に、
『結婚指輪は一生に一度、“私”の薬指にしかつけることはない』という考えがとても気に入り、
ずっと心の中にあった指輪が現実のものとして目の前に登場した時は、とても感動しました。

そしてつけてみたときのフィット感は驚きでした。
幅はあるのに、指輪をつけていることを忘れるほど手指になじむのです。

もちろん、この形を採用すると容易にサイズ直しができなくなりますが、
それはしないと割り切りは必要です。

デザインは2日ほど悩んで、今日の写真の形にしました。
私用と夫用と重ねると一つの馬蹄の形になり、ミル打ちを入れてアクセサリー感を出しました。
それぞれ指輪のサイズ(径)が異なるし、正円でもないので、馬蹄がうまく重なるかしら?
と思っていたのですが、さすが通常は工芸品を作っている一級技能士の方だけあって、
見事に形が重なりました。

馬蹄にこだわったのは、その形が世界各国で幸運のお守りになっているということも
ありますが、馬蹄は馬の靴ですから、「いつまでも二人で一緒に歩いていこうね」という
意味も含んでみました。

最後はお決まりのノロケです ^-^*
昨日、6月8日に入籍&神社で挙式しました。 

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-620~アートフィルター:ファンタジックフォーカス, ZUIKO DIGITAL ED50mm F2.0 Macro)

|

« 指輪物語 no.3 | トップページ | ありがとうございました »

コメント

ふーさん、ありがとうございます~。
9月10月には幸せオーラを地球の裏側、ラパスにも持っていく予定です。


投稿: てんみん | 2009年6月10日 (水) 08:18

sakurakoさん、おはようございます。
花嫁姿…ブログに出すのは恥ずかしいので、
後日お葉書をお送りしますね ^-^*

投稿: てんみん | 2009年6月10日 (水) 08:15

幸せオーラが、パソコン画面からほんわか伝わってきました~。

ご結婚、おめでとうございます。
この幸せをいつまでも、どこまでも。

投稿: ふー | 2009年6月10日 (水) 00:30

てんみんさ~~ん。
花嫁姿の写真を所望しま~す。

私の指輪はくるくると回ります(汗)

投稿: sakurako | 2009年6月 9日 (火) 21:27

かもしかさん、ありがとうございます~ ^-^
末永く、明るい家庭を築いて行きたいと思います。

投稿: てんみん | 2009年6月 9日 (火) 19:22

おめでとうございます~♪(^o^)丿
今の気持ち、末永く大切にして下さい。

投稿: かもしか | 2009年6月 9日 (火) 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/45253876

この記事へのトラックバック一覧です: 指輪物語 no.4:

« 指輪物語 no.3 | トップページ | ありがとうございました »