« 指輪物語 no.2 | トップページ | 指輪物語 no.4 »

2009年6月 8日 (月)

指輪物語 no.3

R_090608_1_400t_2  結婚指輪については、婚約指輪とは別の意味で
 とても悩みました。

 数年前に東京彫金の彫金師さんと雑談をする機会があり、
 その時以来、結婚指輪はフルオーダーがいいなぁ、
 とぼんやり思っていました。

 私は軽度の金属アレルギーがあるので、
 これを機会にきちんとアレルギー検査をしようと
 病院でパッチテストをしました。

 検査の結果、プラチナにアレルギー反応があることが
 わかったので、結婚指輪はホワイトゴールドにしよう、
 と安易に考えていました。

しかし、金属のことを調べれば調べるほど、悩みは深まっていきます。

市場に出回っているホワイトゴールドの貴金属は、
そのほとんどがロジウムメッキ処理をされているので、
年数が経つにつれてメッキが禿げてしまって、
地金のやや黄色みを帯びたホワイトゴールドの色が出てきてしまうとのことでした。
禿げたらまたメッキ処理をすれば良いとのことですが、なんとなく腑に落ちず、

「どうしようかな~、ゴールドにしようか、いっそシルバーっていう手もあるかなぁ」

などとアクセサリー屋さんの店頭で地金の色を見学する日々が続きました。

そしてさらなる勉強の結果、18金ホワイトゴールドを作る際の割金(混ぜる金属)を
全てパラジウムにすれば、かなり黄色みが抑えられるということがわかりました。

そして、私が描いたデザインを持って、彫金師さんに相談に行ったのです。

…明日に続く…

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-620, ZUIKO DIGITAL ED50mm F2.0 Macro)

|

« 指輪物語 no.2 | トップページ | 指輪物語 no.4 »

コメント

sakurakoさん、めじろんも登場させてくださって
ありがとうございます!
指輪物語no.1のネックレスの下のお菓子の下の
白いお皿はいただいた猫皿なんですよ~^-^
いろいろと飾り付けをしていたら、形がわからなくなってしまいましたが(汗)

投稿: てんみん | 2009年6月 9日 (火) 10:18

k.k.さん、綺麗なお花をありがとうございます!
笑いの絶えない家庭にしたいと思います~。
私も十数年後には「お母さんにはついていけない」と
言われている可能性がありますが…(笑)。

投稿: てんみん | 2009年6月 9日 (火) 10:12

てんみんさん ご結婚おめでとうございます。
私は田んぼの横の百合の花とマロンのすねた顔
を贈ります。お幸せに・・

投稿: sakurako | 2009年6月 8日 (月) 21:30

ご結婚おめでとうございます。

お花を贈ります。

投稿: k.k | 2009年6月 8日 (月) 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/45253680

この記事へのトラックバック一覧です: 指輪物語 no.3:

« 指輪物語 no.2 | トップページ | 指輪物語 no.4 »