« 飛ぶ鳥はやはりペリカン | トップページ | 素晴らしい体験 »

2008年12月29日 (月)

十円玉3枚分!?

R_1229_600t

オニオオハシ(Toco Toucan, Ramphastos toco)の大きなくちばしはさぞかし重いのでしょう、
とオニオオハシが木の枝を階段状に飛び上がっていく姿を眺めながら思っていました。
しかし、見るからに重そうなこのくちばしの内部構造はスポンジ状というか、
ハニカム(蜂の巣)構造となっていて、見た目よりも重くないようです(十円玉3枚分程度とか)。

進化って面白いですね。

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-3, ZUIKO DIGITAL ED50-200mm F2.8-3.5 SWD  撮影場所:福岡県北九州市)

|

« 飛ぶ鳥はやはりペリカン | トップページ | 素晴らしい体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/43562445

この記事へのトラックバック一覧です: 十円玉3枚分!?:

« 飛ぶ鳥はやはりペリカン | トップページ | 素晴らしい体験 »