« サッカーとビール | トップページ | 憩いの時間 »

2008年9月29日 (月)

水平線ではない

R_l929_600

ラパスのマレコン(海岸通り)は毎年少しずつ延びて、今では5km以上あるのではないでしょうか。
一見、水平線に沈んでいると思われがちなラパスの夕日ですが、マレコンの正面はラパス湾で、
太陽はその向こうにあるカリフォルニア半島の地平線に沈んでいきます。

=======================================================2008年9月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスμ1030SW  撮影場所:メキシコ、ラパス)

|

« サッカーとビール | トップページ | 憩いの時間 »

コメント

Kazuさん、今回の旅は本当にお疲れ様でした。
これに懲りずに次回も是非いらしてください。
マレコンの銅像も毎年少しずつ増えていますね。
今年は網を持った漁師さんの銅像が増えました。
昨日、マンタの銅像まで行ってきました。
マレコンの反対側の端にあって、ロス・アルコスから歩いて約1時間。
今年から他の銅像についてしまった緑や紫の照明がなかったので、
ホッとしたのも束の間。マンタの背中に落書きがwobbly
とっぷり日が暮れたマレコンをトボトボとまた1時間歩いて帰りました。
それにしてもあの趣味の悪い照明…なんとかならないものかしら。

投稿: てんみん | 2008年10月 1日 (水) 03:13

マレコンの銅像(?)も増えましたよね?
Walking-guideに載っていない銅像を発見しました。
ところでマンタの銅像はどの辺りに建っているのでしょうか。

投稿: Kazu | 2008年9月30日 (火) 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/42402890

この記事へのトラックバック一覧です: 水平線ではない:

« サッカーとビール | トップページ | 憩いの時間 »