« ラパスで一番の洒落者 | トップページ | 熱い夏が始まる »

2008年7月31日 (木)

洒落者の子供はやはり洒落者

R1817_600

こちらは昨日紹介したブルースポティッド・ジョーフィッシュ(Bluespotted Jawfish)の幼魚です。
その頭は手の小指の爪先ほどの大きさで、広い砂地で探すのは少々困難ですが、
成魚と比べると地色の黄色がやや鮮やかで、親同様にお洒落な感じがします。

==================================================2007年10月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスSP-350  撮影場所:メキシコ、ラパス)

|

« ラパスで一番の洒落者 | トップページ | 熱い夏が始まる »

コメント

sakurakoさん、こんばんは。
我が家の猫2匹を見ていると、産みの親の影響もあるのでしょうが、
育ての親や育った環境も性格に影響しているような気がします。

投稿: てんみん | 2008年8月 1日 (金) 04:21

マロンの気の強さはやはりマロンの母ゆずりでしょうか?それとも育ての親のせいでしょうか?(汗)

投稿: sakurako | 2008年7月31日 (木) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/42013841

この記事へのトラックバック一覧です: 洒落者の子供はやはり洒落者:

« ラパスで一番の洒落者 | トップページ | 熱い夏が始まる »