« そら no.4 | トップページ | カニの交尾 »

2008年2月28日 (木)

そら no.5

R1661_1_600t

幾何学的富士山、又はアポロ13号 11号・・・。
ロケットに乗って、幾何学的富士山の頂上で、おにぎりを食べる。
そんな旅もいいですね。

R1661_2_600t

これは幾何学的富士山の断面図。
なかなか面白い構造をしていますね。

私の空想は別として、ここは鹿児島県出水市の「クレインパークいずみ」。
ツルの博物館です。
骨組みをそのままデザインに採用するなど、大胆なデザインが素敵だなぁ、
と思っていたら、公共建築百選に選ばれていました。

公共建築百選の顔ぶれをみていて、
「北九州市立美術館」の名前を発見しました。
しかし、「北九州市立中央図書館」の名前がありません。
うーん、少々納得がいきませんが、この話で脱線すると長くなるので、
またいつか、どこかで。

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330, ZUIKO DIGITAL ED12-60mm F2.8-4.0 SWD 撮影場所:鹿児島県出水市)

|

« そら no.4 | トップページ | カニの交尾 »

コメント

しかせんべさん、こんにちは。
この写真は建物の一部しか写っていませんが、
全体もまさにアポロチョコ、いや、アポロ宇宙船そのものでした!

さらに調べを進めるとアポロチョコ(明治製菓)の発売は1969年。
この年に月面着陸したアポロ11号がモデルということで、13号がモデルはありませんでした。
訂正、訂正。

投稿: てんみん | 2008年2月29日 (金) 18:37

写真を見てとっさにアポロチョコを連想した私は食いしん坊でしょうか。
と同時に、アポロチョコの名はアポロ宇宙船から来ているのだと
今気づいた私はかなりの無知ですね...(-_-;)。
思わぬところで勉強になりました。
てんみんさん、ありがとう。

投稿: しかせんべ | 2008年2月29日 (金) 02:25

sakurakoさん、こんにちは。
この写真を撮った30分前後だけ晴れたので、ラッキーでした。
「土佐和紙」というのがあるのですね。
牧野植物園も画像で確認すると、ユニークな建物のようですね。
建物の写真は難しそう~。

投稿: てんみん | 2008年2月29日 (金) 01:36

うわ~素敵な青だ~。
リンク先に高知も1つありました。
よかった!高知駅に四国初の自動改札機が
出来たとニュースで言ってる田舎ですから・・(笑)
でも私は牧野植物園が気にいっています。
今また改築中のようです。

投稿: sakurako | 2008年2月28日 (木) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/40169704

この記事へのトラックバック一覧です: そら no.5:

« そら no.4 | トップページ | カニの交尾 »