« ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.6 | トップページ | ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.8 »

2008年1月13日 (日)

ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.7

R1615_1_600t

誰かの裏庭から道に出たところには犬が数匹いました。
私達が道に姿を現したとき、一瞬にしてその場の空気が張り詰めました。
彼らの縄張りに侵入してしまったようです。

R1615_2_600

ナチョは自分より小さな犬の剣幕に押されて尻尾を内側に丸め、白い犬に助けを求めました。
しかし、白い犬はこの小さな犬とも友達なのでしょう、
「仕方がないね、ここは一旦帰るしかないよ」と肩をすくめて、ナチョに帰るように促しました。

R1615_3_600t

「てんみんさん、すみませんね。ここは一旦帰りましょう」
ナチョはそう言うような仕草で私を見たかと思うと、来た道を戻り始めました。

・・・明日に続く・・・

=====================================================2007年11月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330, ZUIKO DIGITAL 14-45mm  撮影場所:メキシコ、トドス・サントス)

|

« ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.6 | トップページ | ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.8 »

コメント

sakurakoさん、こんばんは。
まぁ!ダブちゃんはマロンちゃんに負けてしまうのですか!?
ボス猫マロンですね。

投稿: てんみん | 2008年1月13日 (日) 21:35

ほんとだ!シッポが隠れてる。
まるでうちのダブがマロンに
睨まれた時のよう・・(笑)

投稿: sakurako | 2008年1月13日 (日) 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/17603452

この記事へのトラックバック一覧です: ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.7:

« ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.6 | トップページ | ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.8 »