« 備忘録としてのスネイク・イール | トップページ | 湘南海岸はどん曇り no.1 »

2008年1月19日 (土)

ヘビじゃありません

R1621_600t

タイガー・スネイク・イール(Tiger Snake Eel, Myrichthys tigrinus)は
見た瞬間は「ウミヘビ」のように見えますが、れっきとした魚です。

砂の上で泳いでいるのを見つけることが多いので、昨日の写真のように
どのスネイク・イールだろう?と悩まなくて済む・・・はずなのですが、
スポッティド・スネイク・イール(Spotted Snake Eel, Myrichthys maculosus)とは
同種の魚なのか、異なる魚なのか、別の次元でどうもすっきりしない魚です。

一体どの図鑑が正しいのやら(悩)。

=====================================================2006年8月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330, ZUIKO DIGITAL 14-45mm  撮影場所:メキシコ、ラパス)

|

« 備忘録としてのスネイク・イール | トップページ | 湘南海岸はどん曇り no.1 »

コメント

sakurakoさん、こんにちは。
ウツボを食べたことはありません。食べれるのですね。
高知では普通に食卓に登場するものなのでしょうか。
お味の方は・・・ウナギのような感じですか?
ウツボをタタキにするなんて、ウナギをさばくより難しそうですね。

投稿: てんみん | 2008年1月20日 (日) 15:44

ウツボの親戚かと思いました。てんみんさんはウツボを食べたことありますか?私はウツボのタタキが大好きです。でもタタキにするまでが大変なのですが・・それはハマちゃんの担当です。(笑)

投稿: sakurako | 2008年1月19日 (土) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/17609925

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビじゃありません:

« 備忘録としてのスネイク・イール | トップページ | 湘南海岸はどん曇り no.1 »