« 穏やかな幸福感 | トップページ | ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.2 »

2008年1月 7日 (月)

ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.1

R1609_1_600t

ラパスから車で1時間~1時間半のところにあるトドス・サントスという町、というか村。
この日は村の中心部から少し離れたところでお散歩をしていました。
「ヤシの木に青空にバギー、これぞバハ・カリフォルニア・スル(Baja California Sur)!」
なんてことを思いながら写真を撮っていると・・・。

R1609_2_600

「てんみんさん、あなたをお待ちしていたのですよ。」
とばかりに、一匹の犬が近づいてきて、「ついていらっしゃい」という素振りをします。

首輪についている名前を見ると「NACHO(ナチョ)」と書いてあります。
怪しい犬ではなさそうですし、時間もあることですから、ついていってみることにしました。

R1609_3_600t

ナチョは小道を歩きながら「ついてきていますか?」と、何度も振り返って私を確認します。
意地悪して立ち止まるとナチョも立ち止まって私が歩き出すのを待っています。

「全く不思議なことがあるもんだ」
と思いながらも、ナチョと私の小さな旅が始まったのでした。

・・・明日に続く・・・

=====================================================2007年11月の写真より

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330, ZUIKO DIGITAL 14-45mm  撮影場所:メキシコ、トドス・サントス)

|

« 穏やかな幸福感 | トップページ | ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.2 »

コメント

sakurakoさん、こんばんは。
マロンちゃんは本当に番猫ですよね。
チャラはマッサージして欲しいときだけしか寄ってきません。

投稿: てんみん | 2008年1月 7日 (月) 23:36

あら~てんみんさんどこに
連れて行かれるのでしょう・・

マロンは私が山の方へ行くと前になったり、
後ろになったりと犬のようになります。
こんな猫はじめて飼った(笑)

投稿: sakurako | 2008年1月 7日 (月) 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/17598985

この記事へのトラックバック一覧です: ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.1:

« 穏やかな幸福感 | トップページ | ナチョと歩けば ~walking with NACHO~ no.2 »