« シグナル・ブレニー物語 no.18 | トップページ | 紅葉とルピータ »

2007年12月 7日 (金)

シグナル・ブレニー物語 no.19

R1578_1_700

1号室:「この流木ハウスはどうも住み心地がよさそうだ」
新天地を見つけた1号室は念入りに流木ハウスを調査しています。

R1578_2_700

1号室(中央下)が流木ハウスの上部に行きますと、
なんとそこには既に一匹のシグナル・ブレニー(右上)が住んでいました。
この流木ハウスのオーナーで1人暮らしをしているようです。

しかし、流木ハウスが空き家でないとわかった1号室(中央下)。
これからどうするのでしょう。
また家探しの旅に出るのでしょうか。

・・・来週はいよいよ最終回!・・・

=====================================================2007年10月の写真より
(注)この物語はシグナル・ブレニーの貴重な観察記録として公開しますので、
写真の出来、不出来は無視してください。

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330, ZUIKO DIGITAL 14-45mm  撮影場所:メキシコ、ラパス)

|

« シグナル・ブレニー物語 no.18 | トップページ | 紅葉とルピータ »

コメント

sakurakoさん、でも、マロンちゃんが駆け回れる森はなかなか見つからないかと…。
廊下や障子以前に、猫の玄関からの隙間風をなんとかしたいと思いませんか?
でも、そこを使っているものたちの顔を見ると、
仕方ないわね~、と我慢できちゃうのです。

投稿: てんみん | 2007年12月11日 (火) 01:55

私も家探しに行こうかな・・
廊下や障子がある田舎家は寒い!
マンションに住みたい私です。

投稿: sakurako | 2007年12月 7日 (金) 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/17216240

この記事へのトラックバック一覧です: シグナル・ブレニー物語 no.19:

« シグナル・ブレニー物語 no.18 | トップページ | 紅葉とルピータ »