« 実りの秋とルピータ | トップページ | 目立たない選手権のチャンピオン »

2007年12月10日 (月)

シグナル・ブレニー物語 no.20~最終回

R1581_1_700

突然の侵入者に対して、思ったとおり、オーナー・ブレニーは怒っています(中央上)。
1号室(右下)はしばらくオーナーの様子を伺っていました。
そして、なんと強気の行動に出たのです。

R1581_2_700

1号室がオーナー・ブレニーに飛び掛かりました!
ここのオーナーは身体が小ぶりですので、1号室は勝てると思ったのでしょう。
この流木ハウスをまるごと奪うつもりなのか、盛んに攻撃しています!
オーナーも家を奪われてはたまりませんから、必死に抵抗しています!

あ、カメラのバッテリーが切れました。
時間を見ると、写真を撮り始めてから70分。
長い間、おつきあいいただきまして、ありがとうございました。 ・・・完・・・

↓そして、こちらはオマメグさんの素敵なシグナル・ブレニーの写真です。
水中写真Gallery オマメグ:ラパスの脇役その2

=====================================================2007年10月の写真より
(注)この物語はシグナル・ブレニーの貴重な観察記録として公開しますので、
写真の出来、不出来は無視してください。

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330, ZUIKO DIGITAL 14-45mm  撮影場所:メキシコ、ラパス)

|

« 実りの秋とルピータ | トップページ | 目立たない選手権のチャンピオン »

コメント

sakurakoさん、ピヨ2世…嘴打ちが始まってもダメってことがあるのでしょうか??
がんばって!

投稿: てんみん | 2007年12月11日 (火) 02:01

私朝の6時からずっとピヨ2世を待っています。
まだです。一羽は随分と頑張ったようですが
声が聞こえなくなりました。(涙)

投稿: sakurako | 2007年12月10日 (月) 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/17273741

この記事へのトラックバック一覧です: シグナル・ブレニー物語 no.20~最終回:

« 実りの秋とルピータ | トップページ | 目立たない選手権のチャンピオン »