« シグナル・ブレニー物語 no.12 | トップページ | シグナル・ブレニー物語 no.14 »

2007年11月29日 (木)

シグナル・ブレニー物語 no.13

R1570_1_700

2号室にクレームをつけられた1号室(東1号室)は途方に暮れてしまいました。
それもそのはず・・・、

R1570_2_700

このシグナル・ブレニー・アパートはブレニー用住宅がたくさんある村ではなく、
郊外の砂地にあるのです(流木手前が1号室側、奥が6号室側)。
1号室は身体を伸ばして、辺りを見回していますが(写真右下)、
そう簡単に新しい引越し先が見つかるとは思えません。

・・・・・・明日につづく・・・・・・

=====================================================2007年10月の写真より
(注)この物語はシグナル・ブレニーの貴重な観察記録として公開しますので、
写真の出来、不出来は無視してください。

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330, ZUIKO DIGITAL 14-45mm  撮影場所:メキシコ、ラパス)

|

« シグナル・ブレニー物語 no.12 | トップページ | シグナル・ブレニー物語 no.14 »

コメント

sakurakoさん、老眼鏡を買わせてしまってすみません。
見慣れないと見つけにくい魚ですので…。
ダイバーの方たちも、この魚を指差して教えても、
はじめのうちは全然違うところを見ていたりします。

投稿: てんみん | 2007年11月29日 (木) 22:51

私ついに老眼鏡を買いました。
内緒ですよ(笑)

投稿: sakurako | 2007年11月29日 (木) 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/17214150

この記事へのトラックバック一覧です: シグナル・ブレニー物語 no.13:

» 二兎を追うものは、すっころんで痛い目にあう。 [流木ざっか工房]
私は趣味と実益?を兼ね、たまに「川ガニ(ズガニとも言う)」を獲っているんですが・・・。今日も前日に仕掛けておいた籠を取りに、道無き道を通りやっとの思いで川までたどり着きいつものように、一つ一つ籠を集めてました。そんな時、たまたまそこで形のひじょ〜にヨロシイ「流木」を発見!!「私をお家に連れてって」見たいな感じ?(その時の私にはそう見えた)で石の間に挟まっていた。「これは連れて帰らねば!」と思い、持ってみると�... [続きを読む]

受信: 2007年12月 5日 (水) 23:01

« シグナル・ブレニー物語 no.12 | トップページ | シグナル・ブレニー物語 no.14 »