« 目立つシグナル | トップページ | 死肉を喰らふ »

2007年9月 2日 (日)

ウソのような本当の話

R1508_700

ある日、キャンプサイトのテントの中でアトム君が身づくろいをしていると
小鳥がテントの中に迷いこんできました。
そのまま観察を続けますと、アトム君のひざの上をチョンチョンと歩いて、
手のひらの上にチョンと乗りました。
「て、手に乗った~!!」と驚いたのも束の間、小鳥はテントの外へ羽ばたいていきました。

ウソのような本当の話ですが、誰に話しても、
「アトム、その話はできすぎやで~!」と信じてもらえないようです。

さて、アトム君の手に乗った小鳥ですが、どうやら特徴などを聞き出してみると、
Black Throated Sparrow (ノドグロシトドモドキ)のようです。
黒と白の模様がおしゃれな小鳥です。

=======================================================2007年8月の写真より

8月31日にマイルカの大群に遭遇しました。
そういうときには大抵カメラを持っていなかったりするものですから(笑)
200~300頭ものイルカが海面をあちらこちらに飛び跳ねている様子を
脳裏にしっかりと焼きつけてきました。

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(キャノン30D, EF100-400mm IS,  撮影場所:メキシコ、ラパス)

|

« 目立つシグナル | トップページ | 死肉を喰らふ »

コメント

sakurakoさん、こんばんは。
そういえば、インコ事件がありましたね♪
動物や鳥たちは動物・鳥が好きな人がわかるのでしょうね。

投稿: てんみん | 2007年9月 3日 (月) 11:18

私も仕事場の廊下を歩いていると
窓の外からさ~~っと飛んできた小鳥が
肩に乗りました。
青い小鳥です。びっくりしましたが近くで飼っていたインコが迷い込んできたのでした(笑)

投稿: sakurako | 2007年9月 2日 (日) 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/16307700

この記事へのトラックバック一覧です: ウソのような本当の話:

« 目立つシグナル | トップページ | 死肉を喰らふ »