« 青空にマグロ | トップページ | いよいよ始まる登檣礼 »

2007年6月18日 (月)

日本丸

R1437_700t

ゴールデンウィーク中、門司港に帆船がやってきました。
今年は「太平洋の白鳥」と呼ばれる日本丸Ⅱの登場です(昨年は「海の貴婦人」海王丸Ⅱ)。

R1437_700t_2日本丸と海王丸は独立行政法人航海訓練所に
所属する帆船で、商船高等専門学校の学生や
商船大学の学生さんたちが訓練のために
乗船しています。 

期間中は帆を張るセイル・ドリルなどの
催しがあるのですが、本日は、彼らの出航を
見送るために、門司港へやってきました。

日本丸の船首像(フィギュア・ヘッド)は
「藍青(らんじょう)」という、手を合わせて祈る
金色の女神です。

帆船の航海の安全を祈って取り付けられる
フィギュア・ヘッドですが、現代では
なかなかお目にかかることができません。

「藍青」は乗組員全員の母であり、恋人であるのかもしれませんね。

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330, ZUIKO DIGITAL 14-45mm, 50-200mm  撮影場所:福岡県北九州市)

|

« 青空にマグロ | トップページ | いよいよ始まる登檣礼 »

コメント

sakurakoさん、私も帆船に乗ってみたいです♪
でも、この船で釣りは難しそうですね。

投稿: てんみん | 2007年6月19日 (火) 06:26

素敵!こんな帆船に乗ってみたい。
ハマちゃんが乗っている漁船は・・(笑)

投稿: sakurako | 2007年6月18日 (月) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/15431765

この記事へのトラックバック一覧です: 日本丸:

« 青空にマグロ | トップページ | いよいよ始まる登檣礼 »