« マイナスイオンの森 | トップページ | 緑と水とメキシコのおばさん »

2007年5月 4日 (金)

メキシコの多様性

R1391_700t

メキシコというと、乾燥した大地を思い浮かべてしまいますが、
ウルアパンのあるミチョアカン州は水も豊かで、大地も肥沃です。
ウルアパン近郊には見渡す限りのアボガド園もあります。
この辺りのアボガドが日本のスーパーに並んでいるのかしら?

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330, ZUIKO DIGITAL 14-45mm  撮影場所:メキシコ、ウルアパン)

|

« マイナスイオンの森 | トップページ | 緑と水とメキシコのおばさん »

コメント

sakurakoさん、こんにちは。
地産地消ですね。
私も、福岡近郊で採れた旬の野菜や魚を食べるようにしています。
おいしいですし、それが一番身体の栄養になっている気がします。
NEKOのマロンちゃんの写真、母が「ひっつきぼうはついていない?」
と言いながら見ていました(笑)。

投稿: てんみん | 2007年5月 5日 (土) 10:43

アボガドは自分で買ってきてまでは食べませんね。自分の住んでいる4キロメートル以内のものを
食べてると長生きするとこちらに住んでる人に聞きました。でも私は自分の住んでる所以外の物を
飲んだり食べたりしたいですね。(笑)
今日の水の流れはマロンの毛の流れのようです(笑)

投稿: sakurako | 2007年5月 4日 (金) 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/14914577

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコの多様性:

« マイナスイオンの森 | トップページ | 緑と水とメキシコのおばさん »