« セジロのタマゴ | トップページ | 石楠花の谷 »

2007年4月28日 (土)

絨毯と冠

R1386_700

ぷらぷらとドライブしていると、はっとするようなれんげの絨毯に目を奪われます。
小さいときは家族でれんげ畑にころがって、れんげの冠やネックレスを作ったものでした。
その時はすっかりお姫様気分で楽しいのですが、家に帰り着く頃には、れんげの花は
すっかり萎れてしまっているのでした。

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330, ZUIKO DIGITAL 14-45mm  撮影場所:福岡県迷子道)

|

« セジロのタマゴ | トップページ | 石楠花の谷 »

コメント

nekochiさん、こんばんは。
このレンゲ畑は見事でした。
普通は花がまばらになっているところがあったりして、
ここの田んぼのように、一面にびっしりと咲いている場所はなかなかありませんね。
クマノミのコメント、全然アホじゃありませんよ。
私の姉も母も知りませんでしたもの。
海の中は今でも不思議がいっぱいです。

投稿: てんみん | 2007年4月29日 (日) 00:18

sakurakoさん、こんばんは。
家族で行っていたれんげ畑も今はありません。
れんげ畑の迷路、素敵ですね。
幼き日のsakurakoさんはレンゲのラビリンスのお姫様だったのですね。

投稿: てんみん | 2007年4月29日 (日) 00:07

小さい頃を思い出します。
でもこんなにたくさん咲いている所はなかったです。田舎なのに・・・(笑)
この写真見てとても優しい気持ちになりました。
↓記事、アホなコメントで申し訳ない・・・。
何も知らないもので、ごめんなさいね。

投稿: nekochi | 2007年4月28日 (土) 23:37

れんげ畑がこちらでも少なくなりました。
昔はれんげ畑に入って踏んづけて迷路を作ったりして遊びました。でも田んぼの持ち主の方に叱られた事は一度も有りませんでした。いい時代でしたね(笑)

投稿: sakurako | 2007年4月28日 (土) 23:14

☆hermana☆さん、こんばんは。
お花畑はその存在だけで、見る者を幸せにしてくれますよね。

投稿: てんみん | 2007年4月28日 (土) 21:13

ポカポカのお日様とレンゲの花の香り・・・。
今でも鮮明に思い出せます。

投稿: ☆hermana☆ | 2007年4月28日 (土) 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/14867704

この記事へのトラックバック一覧です: 絨毯と冠:

« セジロのタマゴ | トップページ | 石楠花の谷 »