« the Peaceful Sunset | トップページ | おとぎの国 »

2007年1月20日 (土)

太陽のピラミッド

R1288_700

大地、人間、食物、飲物を創造した後、神々はテオティワカンに集まり、暗闇のなかで話し合いました。

「誰か夜明けをもたらす太陽となる者はいないのか!」

すると、傲慢な神“テクシステカトル”と謙虚な神“ナナワツィン”が引き受けることになり、
供物を燃やす薪が準備され、その二人が断食と苦行を行う丘が作られました。
この二つの丘が、テオティワカンにある太陽のピラミッドと月のピラミッドなのです。

二人の神は、断食と苦行の後に燃え盛る炎に飛び込みました。
しばらくすると、東の空にナナワツィンが光り輝く太陽となってあらわれました。
その後、テクシステカトルも東の空に昇って輝きだしたのですが、
「これではまぶしすぎる」と、一人の神がテクシステカトルの顔にウサギを投げつけました。
傷ついたテクシステカトルは太陽よりも輝きの弱い月となり、
満月にはウサギの姿が見えるようになりました。

*「アステカ・マヤの神話/カール・タウベ著」から抜粋・要約しています。
*テオティワカン旅行につきましては、別サイトに連載中です→「メキシコ紀行~テオティワカンその1

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスC-3040ZOOM  撮影場所:メキシコ、テオティワカン)

【お知らせ】
この写真のポストカードを置いています↓。
  「ポストカード展2007-冬の陣-」 
    1月19日(金)~1月31日(水) 11:00~19:00   25日は休み
  場所:ギャラリーセレスト(福岡市中央区大名2-6-1 福岡国際ビル)

|

« the Peaceful Sunset | トップページ | おとぎの国 »

コメント

sakurakoさん、マロンちゃん、こんばんは(笑)
メキシコの神様が救ってくれなくても、
ご近所の氏神様が見守ってくださいますから、
きっと大丈夫ですよ♪

投稿: てんみん | 2007年1月21日 (日) 22:29

神よ!断食だけはできない私たちはやはり
救われないのか!sakurako/マロン

投稿: sakurako | 2007年1月21日 (日) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/13581418

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽のピラミッド:

« the Peaceful Sunset | トップページ | おとぎの国 »