« 無人島といっても | トップページ | ホテル・カリフォルニア »

2006年9月13日 (水)

マグロフィッシングは大漁!

R1149_700

ラパスから車で2時間30分~3時間のところにある、サン・ホセ・デル・カボ(San Jose del Cabo)の
ビーチに遊びに行きました。
この近辺はスポーツフィッシングのメッカ。
ちょうど、ビーチには続々とマグロフィッシングを楽しんだ観光客が帰ってきていて、釣ったマグロと
一緒に記念写真をパチリ。
この日は沖へ出たら、マグロの群れが跳ねているのが見え、入れ食い状態だったとのこと。
あるアメリカ人は「ちょっとは休みたいんだけど、どんどん釣れちゃうから、両腕がパンパンだよ~♪」
と、嬉しげに肩をすくめていました。

そして、マグロは船長さんの手でバッサバッサとさばかれて行くのですが、もちろん、
観光客の方たちは全てを持って帰るわけではありません。
持って帰れと言われても、これだけのマグロ、困りますよね。

そこで、見物していた私たちは「待ってました!」とばかりに3、4Kg安くわけていただいたのです。
新鮮な朝釣りマグロをゲットした私は即座にペンションに電話しました。
「今晩はさしみパーティですよ!ホカホカご飯を炊いて、待っててくださいね!」
この日から1週間、ペンションでは刺身、マグロハンバーグ、マグロサラダ、マグロアボカド丼、
とマグロ三昧の料理を楽しみました。

ペンションの看板猫アランブロもマグロには目がなく、私がキッチンに立つと、
「アトゥン食べるんでしょ♪アトゥン~♪アトゥン~♪」と叫ぶようになりました
(スペイン語でマグロのことをAtun(アトゥン)と言います)。
その結果、アランブロは1週間でぶくぶく太り、お客さんに「この猫妊娠してるのね」と
言われるようになってしまいました。
ちょっとダイエットさせなくては!

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスE-330, ZUIKO DIGITAL 14-45mm F3.5-5.6  撮影場所:メキシコ、サン・ホセ・デル・カボ)

|

« 無人島といっても | トップページ | ホテル・カリフォルニア »

コメント

クロマライトさん、こんばんは。
わ~♪クロマライトさんにこの写真好きだなんて言われると、大感激です!

投稿: てんみん | 2006年9月15日 (金) 00:22

この写真好きです。
現場からの楽しい雰囲気が伝わってきますね。
手前のおじさんのしわがれた笑い声聞がはっきり聞こえます。

投稿: クロマライト | 2006年9月14日 (木) 23:56

コロモス公園さん、こんにちは。
メキシコの人たちもサルサをかければ、生魚もいける、と思うかもしれませんね。
わさびはみんな泣いてしまいました。

空き巣ですって!それは災難でしたね。
メキシコでも日本でも注意するに越したことはないですね。

投稿: てんみん | 2006年9月14日 (木) 12:12

いやー、いいですね。釣ってみたいな、マグロ。こっちではマグロのたたきにとびっこみたいのを加えて、少しピリッとしたサルサで混ぜてのをネタにしたメキシコ寿司があって意外とうまいです。

ところで先週、空き巣に入られてPC持っていかれました。メキシコでは気をつけてください・・・。

投稿: コロモス公園 | 2006年9月14日 (木) 11:22

sakurakoさん、こんばんは。
メキシコの人はマグロのどの部分・・・というより、生で魚を食べる習慣がないのです。
彼らはソテーみたいにして食べてました。
アランブロはどの部分でも良かったです。
食習慣の違いでは、「えっ!」と思うことがたくさんありました。
どうしてもダメだったのはフルーツにチリ(とうがらし)をかけて食べることでした。

投稿: てんみん | 2006年9月13日 (水) 23:33

マグロは高級魚ですね。
うちのハマちゃんもほとんど
釣ってくることはありません。
メキシコの方はマグロのどの部分が好き
なのかしら?今の日本人のようにトロ部分を
珍重しますか?
私は中トロくらいが好きです。
アランブロは?どこかな?

投稿: sakurako | 2006年9月13日 (水) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/11608848

この記事へのトラックバック一覧です: マグロフィッシングは大漁!:

« 無人島といっても | トップページ | ホテル・カリフォルニア »