« 市場跡 | トップページ | 遺跡の住人 »

2006年8月23日 (水)

ジャガーの神殿

R1125_700

マヤの人々にとって、密林に住むジャガーは「強さ」と「畏怖」のシンボルです。
前述のEl Castillo の内部にある階段に続く小部屋には翡翠の目をした赤いジャガー像があります。

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスC-3040ZOOM  撮影場所:メキシコ、チチェン・イツァー)

|

« 市場跡 | トップページ | 遺跡の住人 »

コメント

sakurakoさん、こんにちは。
翡翠の目をした赤いジャガーの写真も撮ったのですが、暗がりでフラッシュ禁止だったので、手ブレしてしまいました。
それでも、アメリカ人観光客たちはフラッシュをバシバシたいて、写真を撮っていました。
そんなことをしていると、「色彩の劣化が・・・」とかなんとか言われて、いつかは博物館行きになってしまう、と思いました。
遺跡の保存って、本当に難しいものだと思います。
マロンちゃんみたいにかわいいジャガー像があったら、すぐに盗まれてしまいますね。

投稿: てんみん | 2006年8月25日 (金) 11:00

翡翠の目をした赤いジャガーを見てみたいものです。うちにはジャガーに似たマロンがいますけど・・(笑)

投稿: sakurako | 2006年8月24日 (木) 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/11007866

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガーの神殿:

« 市場跡 | トップページ | 遺跡の住人 »