« 遺跡の住人 | トップページ | Happy Wedding ! »

2006年8月25日 (金)

ツォンパトリ

R1128_700t

メキシコでは頭蓋骨のモチーフによく出会います。
このツォンパトリという祭壇は純粋なマヤの文化ではなく、メキシコ中央高原に住んでいた
トルテカ人の文化の影響を受けているといわれています。

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスC-3040ZOOM  撮影場所:メキシコ、チチェン・イツァー)

|

« 遺跡の住人 | トップページ | Happy Wedding ! »

コメント

sakurakoさん、ご傷心のことと存じます。
この世に生を受けた瞬間から、いつかは死と対面する運命なのですが、若くしてお亡くなりとは、周囲の方々の悲しみも、どうお慰めしてよいのかわかりません。
奥様、お子様3人を置いて逝かれたこと、ご本人も胸がつぶれる想いでしょうが、その方の魂が安らかに、ご家族を見守ってくださることと存知ます。

投稿: てんみん | 2006年8月26日 (土) 22:40

てんみんさんのカエルの投稿を思いだしました。
生があると言う事は死がありますよね。
今日は知り合いの方で若くして亡くなった
人のお葬式へ行ってきました。

奥様と子供3人も置いて旅立ってしまいました。
独身時代からのお付き合いのところでしたので
つらくてたまりません。

投稿: sakurako | 2006年8月26日 (土) 21:54

コロモス公園さん、こんにちは。
そう、ガイコツは文化ですよね~。
メキシコでガイコツを見ても、そんなに怖くなくて、なんだかコミカルになってしまうのが、メキシコらしいな~、と思います。
メキシコに行ってみると、岡本太郎や水木しげるがメキシコの呪術につかれてしまったのが納得できます。

投稿: てんみん | 2006年8月26日 (土) 14:14

チチェンの骸骨のレリーフは印象的ですよね。メキシコは死者の日(11月2日)には祭壇を作って頭蓋骨の形をした砂糖のお菓子の飾り付けをしますし、骸骨は文化ですよね。

投稿: コロモス公園 | 2006年8月26日 (土) 13:19

sakurakoさん、こんにちは。
あぁ、良かったです。
この写真はブログに載せようかどうか迷っていたのです。
気味悪がる人もいるかと思いまして。

石垣にマムシが出るのですか!?
そういえば、以前、大きな蛇の写真もアップされていましたね。
sakurakoさんもマロンちゃんも噛まれないように気をつけてくださいね。

投稿: てんみん | 2006年8月26日 (土) 12:03

なんか惹かれます。
石垣のように見えますが祭壇なのですね。

うちの石垣にはよくマムシが現れます。

投稿: sakurako | 2006年8月26日 (土) 11:43

メキシコは広くて、広くて、まだまだ行きたいところがたくさんあります。
中学~高校生の頃から中南米の遺跡巡りをするのが夢で、家にはメキシコ&ラテンアメリカ関係の書物がどっさり。
この年になって夢がようやく実現したわけですが、それにしても、百聞は一見に如かず、です。

投稿: てんみん | 2006年8月26日 (土) 01:19

お帰りなさい!
メキシコを満喫できましたか?
それにしても遺跡好きの私には、うらやましい限りです。

次回は3ヶ月のご予定とか?益々もってうらやましい!

投稿: おっぺけぺ | 2006年8月26日 (土) 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/11008706

この記事へのトラックバック一覧です: ツォンパトリ:

« 遺跡の住人 | トップページ | Happy Wedding ! »