« コスメル感覚 | トップページ | 戦士の神殿 »

2006年8月17日 (木)

EL Castillo (エル カスティージョ)

R1121_700_1

「城」と名づけられたこの美しい神殿には、東西南北に各91段の階段(91×4=364)があります。
それに頂上の神殿へのもう1段を加えると、365段となり、ちょうど1年の日数と同じ数になります。
しかも春分と秋分の日には、ククルカン(羽毛の蛇)が天から降りてくるかのような影ができる設計になっています。
天文学に通じていたマヤ人たちは、世紀を超えて現代の私たちに、年2回の素敵なショーを見せてくれます。

にほんブログ村 写真ブログへ ←Thank you for your 1 click a day ♪
(オリンパスC-3040ZOOM  撮影場所:メキシコ、チチェン・イツァー)
*チチェン・イツァーは後古典期前期(A.D.900年~A.D.1200年)の遺跡とされています。

|

« コスメル感覚 | トップページ | 戦士の神殿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/11007194

この記事へのトラックバック一覧です: EL Castillo (エル カスティージョ):

« コスメル感覚 | トップページ | 戦士の神殿 »