« これぞ本物のヒキガエル | トップページ | 空が焼けるとき »

2006年6月 6日 (火)

月下美人

R1046_700

濃厚な香りを放って、たった一晩でしぼんでしまう月下美人の花。
思い出すのは、遠い昔のはかなく淡い恋の物語。

今夜はお酒のグラスを傾けながら、しばし一人語りしてみませんか?

(オリンパスC-3040ZOOM  撮影場所:東京都小笠原諸島)

|

« これぞ本物のヒキガエル | トップページ | 空が焼けるとき »

コメント

sakurakoさん、こんばんは。
写真だと月下美人の香りがお届けできないのが残念です。

「ヒキガエル」派で良かったです。
時々「癒し系」でない写真も掲載したくなってしまって。

投稿: てんみん | 2006年6月 7日 (水) 21:53

てんみんさんもお姉様には頭があがりませんか?(笑)
(うちのハマちゃんもそうなんですが・・)

今日の月下美人には参ってしまいました。
女心をくすぐってしまいます。

でも 私もどちらかというと「ヒキガエル」派なのです(爆)

投稿: sakurako | 2006年6月 7日 (水) 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/10229500

この記事へのトラックバック一覧です: 月下美人:

« これぞ本物のヒキガエル | トップページ | 空が焼けるとき »