« ゆでたまご | トップページ | 太陽がいっぱい »

2006年5月 8日 (月)

もつれる猫

R1018_700_1   

手と足としっぽがもつれたまま寝ている、我が家のもう一匹の猫(ハナ)です。
毛が柔らかくてとてもさわり心地が良いです。
台風の中で拾ってきたときから片目がありません。
当時、獣医さんは「こんな猫は長生きしないから、(以下略)」と言っていましたが、
もう15年も生きています。
片目でも美人のおばあちゃん猫です。

(ニコン COOLPIX775)

|

« ゆでたまご | トップページ | 太陽がいっぱい »

コメント

meguさん、おはようございます。
そうなんです。ハナという名前なんです。でも、カタカナでハナです。
近頃、暖かく(暑く)なって、子供達のテンションがいきなりあがっているのを見ると、「子供って野生の血が残っているんだなぁ」と嬉しく思います。
九州国立博物館はまだ行っていないのですが、早くかの有名な火焔土器を見て感動したいです。

投稿: てんみん | 2006年5月 9日 (火) 07:59

あら、てんみんの猫ちゃんはハナちゃんだったのね。
先日、例の九州国立博物館へやっと行って来ました。もちろん、Kは騒ぐしゆっくり見れませんでしたが・・・常設だけになりましたが、頑張りました。
私のBlogは進んでません。生活に追われ時間が欲しいわ・・・ 

投稿: megu | 2006年5月 9日 (火) 07:08

rtnさん、そのとおりですよね。
猫の手は独特ですものね。

投稿: てんみん | 2006年5月 8日 (月) 21:08

ホントどれが手でどれが足だか(笑)。
「猫には手なんてないよ、4本足だよ」という人がいるかもしれないけれど、猫の前足は「手」だということを強く主張したい。

投稿: rtn | 2006年5月 8日 (月) 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175504/9901557

この記事へのトラックバック一覧です: もつれる猫:

« ゆでたまご | トップページ | 太陽がいっぱい »